2021年上半期の運勢

【2021年上半期の運勢】ステラ薫子がタロットと12星座占いで読み解く、開運ポイント

2020.11.30

VOCEウェブサイトでも「ミッドポイントデイリー占い」が大人気の占星術師、ステラ薫子先生。2021年上半期の運勢をタロットと12星座占いで占ってもらいました。

VOCEウェブサイトでも「ミッドポイントデイリー占い」が大人気の占星術師、ステラ薫子先生。2021年上半期の運勢をタロットと12星座占いで占ってもらいました。

2021年のイヤーズタロットは「神官」

「神官」は大いなる知恵を持つ、心優しき運命の道案内人。ブルーは知恵、思考、冷静さを表しています。世界は未知なる可能性と、先行きのわからない不安が混在しています。知識を蓄えなさい、あなたの周囲は素晴らしい情報に溢れています、とカードが語っています。知識には自分で学んで得られるものと、人が経験を積んで得た知識を分け与えてもらえるものがあります。2021年は大切な助言に恵まれます人の意見を吸収できる素直な心を持ちましょう。例え相手が年下であっても、相手をリスペクトし、受け入れることが開運アクションとなります。インプットを重ねて磨き上げた知恵は、いつしかあなたの大切な武器となるでしょう。

2020年の12月の後半に、木星と土星が皆合し風の時代が始まります。思考力、発想力といった目に見えないパワーが必要となる時代の始まりです。コロナ禍によって我々の価値観は大きく変わりましたが、変動の流れは2021年にも続いていきます。上半期の運勢を表す春分の日のホロスコープを用意して星の位置を読んでみました。

政治には大きな星の動きがなく、国民は自分の力で立たなくてはいけません。変化の星、天王星が財運に影響を与えるため、経済面は変化を続けます。お金に関しては貯蓄もよいですが新しい流れに目を向けていく必要があるでしょう。また2021年は日本の政治だけでなく、海外の動きにも注目してください。海外旅行はできなくなりましたが、オンライン化で海外との境を越えるようになりました。仕事運やチャレンジ運には幸運が宿ります。将来の可能性をさらに遠い世界へと広げていくのもよいでしょう

2021年は楽しいことをやりましょう。やりたいことを我慢して必死でお金を稼ぐのではなく、あなたの心が喜びを感じるものにチャレンジしていくのです。行きたいところに足を向け、楽しみに投資をして、心を解放することでチャンスが舞い降ります

人生はいつだって挽回できる。変動の世界の中でもなお、日々を楽しむポジティブさを持ちましょう。自分の人生を大切にすることで、希望にあふれる未来に続く扉が開きます。

【牡羊座】信頼や心の豊かさを求めるようになります

【牡牛座】精神的に成長できる期間となる暗示

【双子座】あなたらしいニュースタイルを見出せます

【蟹座】理想が高くなり、目指すべき目標が見えてきます

【獅子座】あなたの情熱次第で未来が大きくチェンジ

【乙女座】希望に満ちた未来を信じましょう

【天秤座】大胆不敵に大きなチャレンジを

【蠍座】希望と情熱に満ちた時期となるでしょう

【射手座】大切なのは依存心を捨てて自分の足で立つこと

【山羊座】成果が現れ、発展していく運勢

水瓶座魔法のように現状を改善できる

【魚座】ずっと持ち続けてきたこだわりを捨てること

その他の占い師が占う「2021年上半期の運勢」はこちらからチェック▼

Edited by VOCE編集部