1. 美白新製品をナビゲート!何を使えばいいかわからない人必見

2016.02.25

美白新製品をナビゲート!何を使えばいいかわからない人必見

やってきました、美白の季節!「 いち早く新製品を試したい」と意気込んだものの、「何を使えばいいかわからない」人も。そこでおなじみ小林ひろ美さんが今年の美白をナビゲート。ぴったりのケアを選んで、人より先に白い肌に。

美白新製品をナビゲート!何を使えばいいかわからない人必見

まず美容液を1品。目標はつややかジューシーな白肌!

「今年の美白は全体的にレベルが上がっているという印象。どのブランドも推し部分がハッキリしていますね」と小林さん。では“ぬけがけ”したいならどう選ぶ?

「ケアとしてパンチが効いているのは、ブランドのイチオシ成分が入った美容液。最初に美容液を試し、気に入ったらラインで使うとか、愛用のケアはそのままに1本美容液をプラスするというように、使い勝手のいいアイテムです。また、悩みによって、たとえばシミをケアする“点美白”とくすみをケアする“面美白”を組み合わせる方法も」

ところで気をつけたいのは、「保湿なくして美白はありえないこと。粉っぽいチョークみたいな白さではなく、つややかジューシーな白さを目指します」。そんな肌を叶える製品が揃った今年の美白。あなたも運命の1品と出合って。

出し抜きたいなら3大ブランドに注目!

まずチェックすべきブランドといえば、HAKU、SK-II、シャネル。

「HAKUは日本の美白のスター的存在。肌に問題があればあるほど力を発揮するタイプ」。SK-IIは「先端技術を結集した美白。にごり、シミetc.、その人の気になるところから底上げして美肌に」。そして夏前に使う集中ケアを出したシャネル。「持っているだけで気持ちが上がる感は格別。実際、シミへの効果にも驚きました」

どれも使うと、人より先に白い肌に!?

ル ブラン レクストレ,SK-II スポット エッセンス,ジェノプティクス オーラ エッセンス,HAKU メラノフォーカス3D,

1.夏前に使う集中ケア。20日間でシミが目立たなくなって感動!
「日を追うごとに肌の明度が上がります」。自慢の美白成分TXCにビタミンC誘導体、真珠エキス、ローズヒップオイルをプラス。本格的なUVの季節の前に使う集中ケア。
ル ブラン レクストレ(医薬部外品) 20ml ¥34000(限定品)/シャネル

2.今あるシミだけでなく将来のシミも先回りして美白できる
「あらゆるシミの根源を立体的に断つ、進化のその先をいく美白。リッチだけど浸透力も」。悪玉タンパクに働きかけて、美白が効かなかったシミも解決。
SK-II スポット エッセンス(医薬部外品)30ml ¥10500(編集部調べ)/マックス ファクター

3.肌曇りをオフ。適量を出せるスポイトのしくみも素晴らしい
「にごりが抜け、洗いたてのようなさっぱりと清潔感ある肌に」。マイクロRNAにアプローチし、肌曇りを起こす悪玉タンパクを抑制。
SK‐II ジェノプティクス オーラ エッセンス(医薬部外品) 30ml ¥16000(編集部調べ)/マックス ファクター

4.日本の美白の看板製品。超浸透処方でどこまで届くかドキドキ!
「直接シミに届いている感あり。確実に結果が出て、間違いない一品と実感」。濃いシミの原因は、肌深部にメラニンが集まっていることという新発見から、奥まで浸透する新処方で勝負。
HAKU メラノフォーカス3D(医薬部外品) 45g ¥10000(編集部調べ)/資生堂

教えてくれたのは

美容家 小林ひろ美さん,voce,

美容家 小林ひろ美さん
美・ファイン研究所主宰。わかりやすい理論と、オリジナルなケア方法で、女子たちの心をわしづかみ! 
http://be-fine.co.jp

撮影:国府泰(商品), 長谷川 梓(人物)
ヘア&メイク:広瀬あつこ
スタイリスト:坂下志穂
取材・文:入江信子
構成:三好さやか