1. オトナの美まつ毛を目指す。 新発想のまつ毛美容液が続々登場

2016.02.27

オトナの美まつ毛を目指す。 新発想のまつ毛美容液が続々登場

“生やせる”実力を備えたまつ毛美容液の登場で、ナチュ肌時代に完全対応の高品質まつ毛が完成。

オトナの美まつ毛を目指す。 新発想のまつ毛美容液が続々登場

エイジングによるまつ毛悩みを根本からサポート

パーツケアのアイテムは数あれど、破竹の勢いで製品数を増やし、はち切れんばかりに市場を膨らませているのが“まつ毛美容液”。エクステやつけまのブームが一段落した感もあり、「ナチュラルな地まつ毛で勝負したい」という女子の願いは高まるばかり。注目ブランドから仲間入りした新製品を中心に、加速する一方の“まつ毛美容液・冬の陣”を紐解いてみたい。
注目ブランドのトップバッターに来るのはアンファー。既存のまつ毛美容液は発売以来200万本の売上達成という快挙を成し遂げているが、そこにオトナまつ毛(*1)をターゲットにした『スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ プレミアム』を昨年12月に投入。
「40代以上の女性は目元周辺にたるみがあるうえ、まつ毛を生やす細胞自体が衰えてきます。これらエイジングのせいで、本数が減る、まつ毛の間に隙間ができる、向きがバラバラになるという悩みに繋がるのです」(アンファー 商品開発部 太田あつ子さん)
20代~30代のまつ毛悩みがエクステやアイラッシュカーラー、マスカラオフなどの物理的刺激が主因となる一方で、40代以上が見直すべきは内的要因。まつ毛のヘアサイクルをサポートする美容成分(*2)に加え、ボトックス注射代替成分などを配合、土台となる目のキワの皮膚コンディションまでしっかり整える至れり尽くせりの設計だ。

アプリケーター形状が各社のまつ毛アプローチ法を物語る

さらに、まつ毛美容液といえば「まつ毛&キワを狙う」という攻め方が定番のため、各社が工夫を凝らすアプリケーターの形状戦争も白熱ぎみだ。そんななか、あえて“アプリケーターのついてない”タイプを発売したのはフローフシ。
「まつ毛が育つのに必要な栄養は、外からよりも、食事として口から摂取した栄養が血流によって運ばれるものが大半を占めます。植物の生長に土壌改善が必要なように、健康なまつ毛には、その土壌である“まぶた全体の環境”を整える(*3)ことが重要という考えのもとで製品を開発しました」(フローフシ 商品企画開発 今村洋士さん)。
チップでもマスカラ形状のブラシでもなく、今村さんが断言するところの「もっとも便利で清潔なツール」の“指”を使い、ジェルテクスチャーの美容液をまぶた全体にマッサージするように塗るアプローチ方法。手軽なうえ、アイクリーム効果もあるから一石二鳥で、日々のケアにも組み込みやすい。一方でアートネイチャーは衛生面にこだわり、拭き取りやすいスパチュラチップを採用しつつ、まつ毛のキューティクルを内側から補修、外からはコーティング(*4)する設計。エイジングケアか土壌整備か、これを機に自分のまつ毛はどう攻めるべきか、ぜひ検討を!

*1 オトナ女子の〈老けまつ毛〉の実態について年代別のまつ毛測定調査をアンファーが実施。長さでは20代の平均が5・18mmなのに対し、40代の平均は4・89mm。ボリュームは20代が42・3pt、40代は41・5pt、50代では38・8ptという結果に。長さ、ボリュームのいずれも年齢を重ねると減少傾向にある。
*2 加齢により鈍化したヘアサイクルを活性化する成分を現行品の2倍に増量。さらに、毛を生やす働きに重要な毛乳頭細胞に働きかける新成分・ケラミン1を新たに配合。よりスピーディな効果実感を目指した。
*3 フローフシ独自の美容成分、エンドミネラルはこのまつ毛美容液にも配合。物療内科の治療にも用いられる天然ミネラル鉱石は、血流を促し、抗酸化効果に優れているといわれる。
*4 まつ毛自体を強くするため、毛の内側からはセラキュート、外側はリピジュアが働きかける。傷んだまつ毛をなめらかに整え、乾燥によるダメージを軽減させる。

VOCE4月号,まつげ美容液,スカルプD ボーテ,ピュアフリーアイラッシュ プレミアム,フローフシ,THE まつげ美容液,アートラッシュセラム リッチ

A 老けまつ毛を今年こそ卒業!オトナの美まつ毛を目指せる
【ANGFA】

ヘアサイクルを活性化する成分を2倍に増量しながら、オトナのまつ毛を細胞からサポートするためにボトックス注射の代替成分のアルジレリンや収れん効果のあるハマメリス葉エキスなど、目元ケア成分を豊富に配合。オイルフリーだから、まつ毛エクステ中でも使用可能!
スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ プレミアム ¥3204 /アンファー

B まつ毛美容液をルーティンに組み込みたい人におすすめ!
【FLOWFUSHI】
まつ毛を含むまぶた全体に塗り、見た目年齢を左右する目の下や目尻など、エイジングサインがでやすいエリアを同時にケア。イキイキとした目元に整えつつ、休止期・成長期・退行期というまつ毛成育サイクルに合わせてそれぞれに必要な成分を配合し、総合的にまつ毛を育成。眉毛にも使える。
フローフシ THE まつげ美容液 5g ¥1200 /フローフシ

C 使いやすいアプリケーターでストレスなくなめらかまつ毛に
【ARTNATURE】
柔軟性に優れたスパチュラチップをヘッドに採用。柔らかいだけでなく使用後は簡単に拭き取れる素材だから、衛生面を気にすることなく気軽にケア。瞬時に細部まで塗りやすいアイカーブ型に進化させたのも、こだわりのひとつだ。朝はマスカラ下地として、夜はまつ毛ケアにと一挙両得な仕様。
アートラッシュセラム リッチ 6g ¥2200 /アートネイチャー

撮影:国府泰