ブランドスペシャル

ディオールの“ふっくら輝く”ケア リップ プランパーが最強!みんなの名品【リップ マキシマイザー】が生まれ変わった!!

公開日:2023.01.23

ディオールの“ふっくら輝く”ケア リップ プランパーが最強!みんなの名品【リップ マキシマイザー】が生まれ変わった!!

ディオールを代表する人気アイテム、ディオール アディクト リップ マキシマイザーが進化を遂げた! タイムレスなのにオシャレさ満点の色や質感、そして自慢のケア効果まで、その新たな魅力を深掘りします。

ディオールの“ふっくら輝く”ケア リップ プランパーが最強!みんなの名品【リップ マキシマイザー】が生まれ変わった!!

ディオールを代表する人気アイテム、ディオール アディクト リップ マキシマイザーが進化を遂げた! タイムレスなのにオシャレさ満点の色や質感、そして自慢のケア効果まで、その新たな魅力を深掘りします。

新リップ マキシマイザーは24色のシェード4つの質感

透明感あるシアーなものからきらめくマイクログリッター入り、唇の存在感が際立つビビッドな発色まで、24色もの新たなカラバリと4つの質感で登場。お気に入りの色を楽しみながら唇をケアできる、ハイブリッドなリップメイクに。

伝説的リップが生まれ変わって、唇にさらなる美しさと健やかさを!

ディオール アディクト リップ マキシマイザー 全24色
ディオール アディクト リップ マキシマイザー 全24色(色番)

ディオール アディクト リップ マキシマイザー 全24色(021のみ数量限定) ¥4620>>

“30秒に1本売れている”といわれる、圧倒的人気を誇るリップ マキシマイザーが今回、発売から16年目にして初のリニューアルを敢行。クールな心地よい清涼感や唇を魅力的に見せるプランプアップ効果、ドラマティックなツヤといった魅力はキープしつつ、自然由来成分を90%へとアップグレード。

by ピーター フィリップス

処方もパッケージも時代のニーズに合わせ、よりクリーンに生まれ変わったマキシマイザー。今回のリニューアルで登場したシェードも多彩で魅力的。ケアだけでなくメイクそのものも存分に堪能してほしいですね。


人気モデルズも新リップ マキシマイザーのトリコ!

emmaさん、八木アリサさん
〈emma’s LIP〉027、〈Alissa’s LIP〉003

「さらに魅力がパワーアップしたパッケージにキュン。スタイリッシュかつ高級感があって、持ってるだけでときめきます。鏡を見なくてもサッと塗れるので、お出かけ先でも大活躍。今までもそのケア効果に助けられてきたけど、自然由来成分がなんと90%(!)になるなどより頼もしくなって、ますます魅力的に。これからもずっと、愛し続けます!」(モデル emmaさん)

「初めて手に取った日からずっと変わることなく大好きだった最愛アイテムが生まれ変わる。なんだか感無量(笑)。心地よいクールな使用感と唇がぷっくりボリュームアップする感覚はそのままに、24色もの新色がお目見えなんてうれしすぎます! しかも、その日の気分に寄り添ってくれる可愛い色ばかり。新しいマキシマイザー、春のメイクの主役になりそう」(モデル 八木アリサさん)

\なんと16年間で初リニューアル!/

新リップ マキシマイザー、ここが進化!

瞬時に唇がふっくらボリュームアップ! クールな使用感も最高。このうえなくパーフェクトと思われたマキシマイザーは今回、どのように進化したのか? 気になる3つのポイントをご紹介。

\ここが進化!/

【1】自然由来成分が90%にアップ!

今回のリニューアルで、気になる縦ジワをなめらかに整えるヒアルロン酸やチェリーオイル、ひと塗りで唇をプランプアップするカプサイシンなど、自然由来の成分率を90%へとアップ。潤沢なケア成分がつけている間中、唇を優しくケア。ツヤ、高保湿、ボリュームアップという3つの効果が長時間続くのもポイント。

【2】欲しい色がありすぎる。24色、4つの質感

これまでの色を再解釈し、旬の色からタイムレスに愛される色まで、なんと24色という圧巻のバリエに。さらにピグメントを調整することで初代からの魅力を踏襲したクラシック、繊細にきらめくシマー、ドラマティックな光を放つホログラフィック、鮮烈な色とツヤのインテンスという魅力的な4つの質感を生み出した。

【3】ロゴが輝く洗練パッケージに

洗練されたシルエットのパッケージのボディに今回、シルバーのオブリーク ロゴが新たに加わった。ロゴの輝きが24色それぞれの色みと組み合わさることでエレガントかつ都会的なムードを放つ。美しい色とツヤをまとえるだけでなくジュエリーのような美しいリップを愛でる、そんな楽しみをももたらしてくれる。

emmaさん、八木アリサさん
〈emma’s LIP〉026、〈Alissa’s LIP〉001

今までも、これからも。
私たちがリップ マキシマイザーを愛し続ける理由

まさに“アディクト(夢中)”、長年リップ マキシマイザーを愛し続けてきたモデルの八木アリサさんとemmaさん、ヘア&メイクアップアーティストの吉崎沙世子さん。彼女たちはなぜ、こんなにもリップ マキシマイザーに惹かれるのか? その愛を語っていただきました。

◆モデル 八木アリサさん

八木アリサさん、ディオール アディクト リップ マキシマイザー 10
〈Alissa’s LIP〉010
LOVE SHADE(001〈It Shade〉、003、010)/八木アリサさん
八木アリサさん

モデルになりたての16歳の私は、憧れの大先輩が塗っているのを見てその所作の素敵さ、つやんぷるんの唇の可愛さに猛烈に憧れたものでした。あれから10年、今や私にとってなくてはならない存在で、家の中にマラソンの給水所のように何ヵ所も置いて、ふとした瞬間に塗ってケアと色を楽しんでいます。新色の中でも特に、003の品とエッジィさを両立した青ラメ入りのピンク、女子の“可愛くなりたい”欲をひと塗りで満たすコーラルピンクの010に心奪われています。そしてクリアなつやめきの001は永遠の定番。


◆モデル emmaさん

emmaさん、ディオール アディクト リップ マキシマイザー 12
〈emma’s LIP〉012
LOVE SHADE(012、026〈It Shade〉、027)/emmaさん
emmaさん

上京したての頃、母に「ひとつ、いいコスメを持っておこう」と買ってもらったのが、私のファースト リップ マキシマイザー。ピリピリする独特の刺激が心地よく、しかもちょっぴり薄めな私の唇にほどよいボリュームをもたらしてくれる仕上がりに大感激。それ以来、ずっと夢中です。ベースとして使うのも好きだけど、洒落みと可愛さを両立したモーヴの026、027の軽さと大胆さを併せ持つ赤、012の上品なピンクベージュも魅力的。この色を活かして春はリップが主役のメイクを堪能したい。


◆ヘア&メイクアップアーティスト 吉崎沙世子さん

吉崎沙世子さん、八木アリサさん、ディオール アディクト リップ マキシマイザー
LOVE SHADE(001〈It Shade〉、026〈It Shade〉)/吉崎沙世子さん
吉崎沙世子さん

“リップ マキシマイザーだけは切らしてはいけない”これは、ヘア&メイクアップアーティストとして、現場に向かう際の私の鉄則。モデルさんたちがみんな大好きなので、あっという間に使い切ってしまい、買いに行ったらソールドアウトでヒヤヒヤ……、なんてこともありました(笑)。唇に豊かな潤いを与えてふっくらさせ、なめらかに整えることは、リップメイクを美しく仕上げるのになくてはならないアクション。001のように透明なタイプなら、ベースにしたり上からツヤを重ねたり、と万能。また、パールが塗った瞬間だけでなく落ち際までキレイ。026のようなパール入りのシックなモーヴで大人なメイクを楽しむのもおすすめです。


提供/パルファン・クリスチャン・ディオール
03・3239・0618
dior.com

撮影/川崎一貴(MOUSTACHE/人物)、吉田健一(静物) ヘアメイク/吉崎沙世子(io) スタイリング/加藤理奈 モデル/emma、八木アリサ 取材・文/中川知春

Edited by VOCE編集部

公開日:2023.01.23