目元&口元の「3ミリ革命」で印象チェンジ!

眉頭は淡く、眉尻は濃く!【ジルスチュアート】のアイブロウで〈3ミリ〉勝負

公開日:2023.01.23

眉頭は淡く、眉尻は濃く!【ジルスチュアート】のアイブロウで〈3ミリ〉勝負

眉頭と眉尻に3ミリ幅で毛を追加し、美人印象UP! ジルスチュアートのアイブロウパレットで3ミリにこだわり、端正な顔立ちを実現。人気ヘアメイクのNAYAさんに自然に映えるアイブロウテクニックを教えてもらいました。

眉頭は淡く、眉尻は濃く!【ジルスチュアート】のアイブロウで〈3ミリ〉勝負

眉頭と眉尻に3ミリ幅で毛を追加し、美人印象UP! ジルスチュアートのアイブロウパレットで3ミリにこだわり、端正な顔立ちを実現。人気ヘアメイクのNAYAさんに自然に映えるアイブロウテクニックを教えてもらいました。

\3ミリの工夫でなりたい自分に!/

教えてくれたのは…
NAYAさん

ヘア&メイクアップアーティスト

NAYAさん

「塗り方をたったの3ミリ工夫するだけで、顔全体のバランスは別人級に変化します! いわゆる“整形メイク”だと不自然に見えてしまう場合も。1つのパーツをほんのちょっと変えるだけの『3ミリ革命』なら、なりたい顔が自然につくれます!」

【眉】眉頭+眉尻“合計3ミリ”の追加毛で美人印象UP!

「眉頭を約1.5mm内側に寄せるとノーズシャドウを入れたときのようなメリハリが生まれます。さらに眉尻を約1.5mm外側に延長すると、端正で美人な印象に。ただし、長すぎると顔が大きく見えるので、バランスには注意して。」

\眉頭・眉尻を3ミリ延長/

眉頭・眉尻を3ミリ延長

眉頭を淡く、眉尻は濃く

全体が同じ濃さだとのっぺりして見えるし、眉が悪目立ちしてしまう。長さは追加しつつも、眉頭は淡めが正解。眉尻が薄いと顔がボケるのでシャープに、眉頭よりは濃く整えて。

ふわっと描けるブラシを使う

淡くのせたい眉頭は細め、シャープ&濃く描きたい眉尻は太めのブラシを。特に眉頭に太いブラシを使うと必要以上の量のパウダーをのせてしまいがち。適材適所なブラシ選びを心がけて。

織田梨沙さん

HOW TO

眉頭に1〜2本毛を描き足す

眉頭に1〜2本毛を描き足す
細いブラシで眉頭の一番手前の毛の隣に1〜2本、毛を描き足す。その際、本来の毛流れと同じように下から上へ描くと自然になじむ。

眉尻は小鼻と目尻の延長線上より1.5mm長く

眉尻は小鼻と目尻の延長線上より1.5mm長く
眉尻は小鼻と目尻の延長線上より1.5mm長め。太い眉ブラシで眉の下側のラインを終点まで描きそこに眉山から繋げるように上のラインを描く。

春コスメ・メイク特集2023はこちら!

撮影/峠雄三(人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/NAYA スタイリング/滝沢真奈 モデル/織田梨沙 取材・文/中川知春

Edited by 佐藤 水梨

公開日:2023.01.23