1. 簡単! オフィスに最適♡ 上司にも後輩にも好印象な“82ヘア”4選

2016.03.13

簡単! オフィスに最適♡ 上司にも後輩にも好印象な“82ヘア”4選

派手すぎてもダメだけど地味なのは避けたいオフィスヘアは、狙いどころが難しい。そんな時、意識すべきは「清潔感」と「色っぽ感」。デキる印象につながる清潔感=8割、オシャレ感を引き出す色っぽ感=2割の“ハニーヘア(82ヘア)”なら、信頼度も好感度も一度に急上昇~♪

簡単! オフィスに最適♡ 上司にも後輩にも好印象な“82ヘア”4選

82(ハニー)ヘアって?

“つやん” “やわん”質感でほんのり色気のきちんと髪。

この黄金バランスでオフィスモテが叶う!

■8割の清潔感■

VOCE4月号,82ヘア,ハニーヘア,矢野未希子

まとまり感をもたせるとツヤが引き立ち、清潔=きちんとした印象がUP。でも10割コレだとスキがなく、近寄りがたい印象に。

■2割の色っぽ感■

VOCE4月号,82ヘア,ハニーヘア,矢野未希子

顔まわりのニュアンスは、色っぽさやオシャレ感にマスト。狙った感を出さずにさりげなく色気を出すには、2割がベスト。

仕事はデキても見た目は可愛く!若見え82ヘア

仕事ができればできるほど漂うベテラン感…。“デキる”だけでなく“可愛げ”もアピール可能な柔らかさ&丸み強調ヘアで、印象がリフレッシュ。

01 内巻きの丸みフォルムが可愛げイメージの秘訣

VOCE4月号,82ヘア,ハニーヘア,矢野未希子

82ヘアpoint

VOCE4月号,82ヘア,ハニーヘア,矢野未希子

清潔感8割:内巻きによるまとまり感でカジュアル髪でも清潔感◎
ランダムにMIX巻きしたカジュアル感あるウェーブは、毛先を全部内巻きにして丸いフォルムにすることでまとまり感がUP。まとまり感が上がると、清潔感も同時に上昇。
色っぽ感2割:ゆる巻き×ジグザグ分けで可愛い色っぽさをON
可愛げ印象を高める場合、髪の分け目はセンターにするのが正解。きっちり分けず、ジグザグに分けることでトップがふんわりして、可愛い女らしさが醸し出せる!

02 フレッシュな可愛さは高い位置の後れ毛とざっくり感が決め手

VOCE4月号,82ヘア,ハニーヘア,林田岬優

82ヘアpoint

VOCE4月号,82ヘア,ハニーヘア,林田岬優

清潔感8割:後れ毛は位置と量と束感に注意すれば清潔な印象に
後れ毛は、低い位置、多すぎ、ボサボサだと疲れた印象の原因に。おでこの角から細くとり、少量のワックスで束感をつければ、清潔なイメージに変化。
色っぽ感2割:手グシでざっくり集めてカジュアルさをプラス
カジュアル感が高まると可愛げ&若見え効果が上がるので、髪は手グシでざっくり集めて。ざっくり集めることでトップに丸みも生まれ、適度な色気も引き出せる。

結ぶ位置を高くしてリボンを飾るのも可愛げ印象のもと!

VOCE4月号,82ヘア,ハニーヘア,林田岬優

高い位置で髪を結ぶと、印象が若々しくなるだけじゃなく、髪が上に引っ張られることでリフトアップ効果も。さらにリボンを飾れば、可愛さも倍増。

初対面でも信頼されたい!頼れる82ヘア

春、新しい人間関係がスタートする時も、82ヘアが味方に。ピシッと感あるヘアスタイルで、上司にも後輩にも〝頼りになりそう〞と印象づけて。

03 きっちり結びで信頼感を、ゆるっと前髪で親近感を!

VOCE4月号,82ヘア,ハニーヘア,矢野未希子

82ヘアpoint

VOCE4月号,82ヘア,ハニーヘア,矢野未希子

清潔感8割:結ぶ髪はルーズさゼロできちんと感を最大限に
信頼を得るにはきちんと感を出すことが大事だから、結ぶ時はルーズさを入れずにピシッとまとめて。最初に髪全体を巻いておくのも、まとまり=清潔感のカギ。
色っぽ感2割:ニュアンスをつけた前髪で色っぽく
まとめず残しておいた前髪は、そのままにしてしまうとだらしない印象に。ゆる~いニュアンスと束感をつければ、きちんと感を壊さずに色っぽさが増加。

ひとつ結びのカタさは飾りゴムで軽減して

VOCE4月号,82ヘア,ハニーヘア,矢野未希子

ピシッとしたひとつ結びは、黒ゴムだと地味に。飾りゴムで遊びを加えるのも、色っぽ感を2割まで高める大事なポイント。

04 すっきりした印象の中に色気を添える〝ねじり〞の曲線

VOCE4月号,82ヘア,ハニーヘア,林田岬優

82ヘアpoint

VOCE4月号,82ヘア,ハニーヘア,林田岬優

清潔感8割:7:3斜め分けで顔をすっきり見せ清潔感をアピール
髪を7:3で分けたら、あえてゆるさや立体感を出さずに斜めにピシッと流す。こうすると顔まわりがすっきり見えて、清潔感と頼れる感が同時に実現。
色っぽ感2割:ねじることで生まれるカーブでアンニュイに
きちんとイメージ大のハーフアップは、頼れる感UPにもってこい。まとめる前に髪をねじれば、自然にカーブがついて、きっちり感の中にほどよい色気が!

細めの直線バレッタでねじりの曲線が際立つ

VOCE4月号,82ヘア,ハニーヘア,林田岬優

ハーフアップをまとめるバレッタは、細めでまっすぐのデザインがおすすめ。ねじりの曲線が引き立って、女らしい後ろ姿に。

撮影:鈴木悌絵
ヘアメイク:George
スタイリング:金山礼子
モデル:矢野未希子、林田岬優
取材・文:宮下弘江
構成:鏡ゆうこ