1. 美人OLメイク術♡クライアントとの大事な会議に“遠目に映えるメリハリ顔”

2016.03.09

美人OLメイク術♡クライアントとの大事な会議に“遠目に映えるメリハリ顔”

マスターすれば絶対得する♪ さまざまなシチュエーションに遭遇するお仕事シーン。好感度が高く、この人は信頼できると相手に思わせる、メイクの秘策を千吉良恵子さんが伝授!

美人OLメイク術♡クライアントとの大事な会議に“遠目に映えるメリハリ顔”

遠くから見てもハッとする存在感を清潔感をキープしながらつくるには

林田岬優,VOCE4月号,OLメイク,オフィスメイク,お仕事メイク

「会議のように多くの人に見られる場所で“仕事できる感”を醸し出すには、引きの目ヂカラが必要」と千吉良さん。まず大切なのが眉。「眉頭の下を少し強く描くと顔が求心的に見え、キリッとした印象に」目を際立たせるため、いつもなら入れない下まぶたのラインも解禁。「黒だと強すぎるから、ブラウンで入れて綿棒でぼかします」さらに眉の下と目頭の下にハイライトを投入。「光でメリハリをつけることで、メイク感なく立体感のある強い目元をつくれます」

使うのはコレ!

A 優しげブラウンパレット

ルナソル スパークリングアイズ 02

OLに絶大な人気を誇るルナソルのパレットの最新作。「透明感ある発色でつきすぎないのがいいですね。繊細な輝きもとてもキレイ」(千吉良さん、以下同)
ルナソル スパークリングアイズ 02 ¥5000/カネボウ化粧品

B 黒リキッドライナー

マジョリカ マジョルカ ジェルリキッドライナー BK999

「黒のラインは繊細に描けるリキッドが◎」ウォータープルーフ処方。
マジョリカ マジョルカ ジェルリキッドライナー BK999 ¥950/資生堂

C ブラウンのライナー

ディオールショウ プロ ライナー ウォータープルーフ 772

「ブラウンはちょっと赤みの強い色で女っぽく」スルスル描けるのにしっかりウォータープルーフ。
ディオールショウ プロ ライナー ウォータープルーフ 772 ¥3000/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定発売)

D 黒マスカラ

ケイト バーチャルロングラッシュ BK-1

ロング効果とにじみにくさ、お湯で落とせると3大ニーズを高レベルでクリア。
ケイト バーチャルロングラッシュ BK-1 ¥1500/カネボウ化粧品

E ピーチ色のパウダーチーク

パウダー ブラッシュ 04,ポール & ジョー ボーテ

人気のチークがパワーアップ。「とても好感度の高い色。ハイライトもついていていろいろ活用できる」
パウダー ブラッシュ 04 ¥2000 コンパクト ¥1000/ポール & ジョー ボーテ

F ピンクのクリームチーク

ル ブラッシュ クレーム ドゥ シャネル 82

「クリームタイプはベースにできるし、重ねてツヤも出せるので持っておきたい」みずみずしいローズピンク。
ル ブラッシュ クレーム ドゥ シャネル 82¥4700/シャネル(限定発売)

G ピンクベージュのリップ

エスプリーク ルージュグラッセ BE300

「とろけるようなウルウル感と甘い色みがすごく可愛い!」ゴールドの輝きを帯びたミルキーなピンクベージュ。
エスプリーク ルージュグラッセ BE300¥2300(編集部調べ)/コーセー

H 3色入り眉パレット

ノーズ&アイブロウパウダー02

「今っぽい太眉ならパウダータイプが描きやすい」このお値段で眉にもノーズシャドウにも使えるダブルエンドのブラシつき。
ノーズ&アイブロウパウダー02 ¥580/セザンヌ化粧品

I ジェル風ぷっくりネイル

ジェルカラーコート PK2

「この色なら絶対オフィスでも浮かないでしょ」リッチジェルベースがぷっくりした厚みを出しながらつやつやに。速乾処方。
ジェルカラーコート PK2 ¥950/エテュセ(限定発売)

HOW TO MAKE-UP

眉と下のライン、ハイライトで“遠目に映えるメリハリ顔”に!

VOCE4月号,OLメイク,オフィスメイク,お仕事メイク

眉頭の下はH の中央で、中央から眉頭を直線でつなぐように描く。
A の左下をアイホールにぼかし、キワにB でラインを引いて、A の右下を重ねてなじませる。C で目頭を除く下全体にラインを引いて綿棒でぼかす。
眉の下の高いところにはA の左上、目頭の下にはA の中央でハイライトを入れてメリハリを強調する。
D のマスカラは上のまつ毛だけに。

林田岬優,VOCE4月号,OLメイク,オフィスメイク,お仕事メイク

チークは頰骨の高い部分に沿ってF を楕円形にのばし、E を混ぜて頰骨に沿って斜め上と、そこからサイドや斜め下に向かってぼかし、骨格を自然に強調。仕上げにE の左のハイライトを目尻の下の頰骨の高いところにプラスして、メリハリ感をアップする。
目が強いぶんリップはナチュラルなG でバランスを取る。

撮影:菊地泰久/vale(人物)、伊藤泰寛(商品)
ヘア&メイク:千吉良恵子/cheek one
スタイリスト:辻村真理
モデル:林田岬優
取材・文:永田みゆき
構成:鬼木朋子