1. ビタミン注射を打った後の副作用とは?【ビューティQ&A】

2016.04.17

ビタミン注射を打った後の副作用とは?【ビューティQ&A】

日曜日の【ビューティQ&A】は、美容医療! 美容業界にも多くのファンを持つ、松倉 HEBE DAIKANYAMA院長の草野貴子さんが回答してくれました♪

ビタミン注射を打った後の副作用とは?【ビューティQ&A】

Q:ビタミン注射を打った後、日に焼けやすくなるなど、副作用はありますか?

A:特に副作用はありません。

ビタミンCは朝使わないほうがよい、塗った後に紫外線を浴びないほうが良いと聞くことがありますが、朝NGというのはレモンパックや、きゅうりパック、柑橘系のフルーツパック、アロマオイルなどのピュアビタミンCです。

こちらはソラレンという光感受性の高い物質が含まれているため、シミの原因になったりもするので日中の使用は控えたほうがよいですが、化粧品に含まれるビタミンC誘導体であれば問題ありません。

そもそも、ビタミン注射で、ニキビが治ったり、シミがなくなるわけではありません。あくまでも内因性の体調面での改善と、レーザーやピーリングなどの効果を上げる補助的なもの。

たしかに、30代以降になると、ビタミン注射を併用したほうが美肌効果はありますが、若いうちから無理してそれを第一選択として考える必要はありません。

ビタミン注射と言っても内容成分の配合により、様々な効能・目的があるので自分の目的にあった配合のものを選びましょう。