1. “食べて痩せる” はありえるの?【ビューティQ&A】

2016.03.25

“食べて痩せる” はありえるの?【ビューティQ&A】

金曜日の【ビューティQ&A】は、食!今回は、予防医療チーム「ラブテリ」を主宰し、食に関する調査・研究・啓蒙活動を続けている、予防医療コンサルタントの細川モモさんが回答してくれました♪

“食べて痩せる” はありえるの?【ビューティQ&A】

Q:“食べて痩せる” はありえるの?

A:太るというと多くの人が=食べると連想し、夕食抜きや朝食抜きなど、食事を減らすことを考えますが、食べる=太るとは限りません。その証拠に、朝食を食べない人は一食分のカロリーが食べる人より少ないですが、体脂肪やBMIは食べない人の方が高いことが数多くの研究によって明らかになっています。

Image title

※Am. J. Epidemiol.;158,85-92,2003

「え!摂取カロリーは少ないのになぜ!?」と思うかもしれませんか、食事を抜くことにより不足したカロリーは筋肉を分解することによって補われます。「働き女子1,000名白書」でも、朝食を食べない人は食べる人に比べて筋肉量と骨密度が乏しく、体脂肪が高い結果になりました。朝食を食べない人の肥満リスクは食べている人の4.5倍にもなります。カロリーだけが体型に影響しているわけではないのです。

女性にとって筋肉は顔や身体のたるみを防ぎ、太りにくい冷えにくい身体をつくる、アンチエイジングの要といえる存在。その筋肉は3ヶ月間カロリーの足りない食事をすると5歳分も落ちてしまうため、食事制限ダイエットには要注意。食事を控えると体重は落ちますが、その内訳は脂肪とは限らないのがダイエットの落とし穴といえます。とくに、脂肪に比べて筋肉は重たいので、落ちたときの体重のインパクトも大きいのです。


食べて太らない食事=筋肉を守る食事

細川モモ,ヨーグルト,ダイエット

筋肉を守る食事の要はたんぱく質です。肉・魚・大豆・卵などのたんぱく質を毎食食べていますか?「え?毎食?」と驚かれるかもしれませんが、片手手の平一盛り分のたんぱく質を3食食べることがダイエットになります。筋肉は日中も分解されているため、3食均等な量のたんぱく質を食べることが筋肉を増やす上で効果的であることが研究報告されていますし、実は食後の満腹感とも密接に関わっています。たんぱく質不足の食事は満腹感を感じにくく、食べ過ぎしまう傾向にあります。

ペペロンチーノやきのこパスタ、釜揚げうどん、梅干しや昆布のおにぎり、菓子パンでは残念ながらたんぱく質不足といえます。たらこパスタやペスカトーレ、釜玉うどん、鮭のおにぎり、ツナサンドなど、しっかりたんぱく質を意識することが太りにくい身体を守ることに繋がります。とくに、朝食のたんぱく質は体内時計のリセット効果が高いため、鮭フレークや鶏そぼろ、卵焼きやヨーグルトは常備しておきましょう。体内時計の乱れが肥満の原因になることも明らかになっています。

食物繊維摂取量とBMIは比例する

細川モモ,ダイエット

最近、わかめや海苔といった海藻や果物、納豆、根菜類は食べれていますか? 実は、食物繊維の総摂取量がBMIと比例することが国内外の研究によって明らかになっています。食物繊維には、糖質と脂質の吸収を抑制し、咀嚼により満腹感を高め、腸内環境を整えることで“ダイエット菌”を増やしてくれる働きがあります。まさに、“ダイエタリー・ファイバー”という言葉がぴったりな存在ですが、パンや麺類ばかりを食べていると食物繊維は不足しがちに。炭水化物を食べるときは、食物繊維やビタミンがそぎ落とされた精白米や食パンを選ぶより、血糖値が上がりにくい雑穀米や発芽米、胚芽パンなどを選びましょう。

実際に「働き女子1,000名白書」では、見た目スリムでも体脂肪が高い隠れ肥満タイプの女性は麺類中心の食生活を送っている傾向にありました。女性の食物繊維不足は93%と深刻です。美味しく食べて太りたくない女性は食物繊維を今一度意識し、味方につけましょう。

細川モモの美人食堂-食べて、きれいになる

細川モモの美人食堂
食べて、きれいになる

日本初の「働き女子1,000名白書」が明らかにしたプチ不調と食の気になる関係を 毎日の食事で解決!お悩み別栄養満点レシピやお弁当のトリセツページも必読です。 (¥1200(税別)/主婦の友社)