VOCEベストコスメ2020下半期

【クレンジング・洗顔部門】洗った直後に美肌を実感できる名品BEST3

2020.11.29

2020AWベスコス

「肌が変わった!」を実感できる実力派3つがランクイン。洗う時間が至福タイムに替わります♡

2020AWベスコス

「肌が変わった!」を実感できる実力派3つがランクイン。洗う時間が至福タイムに替わります♡

ベストコスメ特設ページはこちら!

クレンジング・洗顔部門◆3位

【インフィニティ】

プレステジアス クレンジング バーム

120g ¥6000(編集部調べ)/コーセー

142点/410点

10点/ 穴沢 金子 松本千 水井 遠藤 三好 松本薫 並原 大木 河津
9点/ 寺田 吉田 8点 小林 齋藤 丸岡

肌と心をほぐし、晴れやかに

皮下脂肪の蓄積を抑え、真皮を強化することで、その間にある筋膜をゆるませず、たるまない肌へ導く新ライン。そのスター成分を贅沢に含んだバームはコク感や体温によるとろけ具合、肌のほぐし加減が最高と大好評。

小林ひろ美

美容家

小林ひろ美さん

「メイクとくすみが同時にリリースされていく解放感とふわふわのあと肌に脱帽です!」

クレンジング・洗顔部門◆2位

【ランコム】

171点/410点

10点/ 石井 神崎 小池 寺田 中川 楢﨑 山本 遠藤 沈 鏡
9点/ 穴沢 小林 水井 大森 渕 佐野 黒木 8点 鬼木

新次元の透明肌は洗顔でも!

肌の酵素に着目し、突き抜ける透明肌を叶えるクラリフィックに洗顔料が仲間入り。大気汚染物質や古い角質、毛穴詰まりをしっかり除去し、肌トラブルの根源である炎症は鎮静。洗うだけでつるつる明るいヘルシー肌へ。

寺田奈巳さん

ビューティエディター

寺田奈巳さん

「軽やかに泡立ってくすみを一掃! この洗顔料を使い始めてから角質ケアの頻度が減った」

クレンジング・洗顔部門◆1位

【オルビス】

オルビス ユードット ウォッシュ

〈医薬部外品〉 120g ¥2100

180点/410点

10点/ 穴沢 神崎 楢﨑 前田 中田 遠藤 松本薫 河津 渡辺
9点/ 石井 入江 小池 平 寺田 中川 丸岡 吉田 並原 沈

くすみもザラつきもリセットし、無垢肌に

上半期に続き、2連覇達成のオルビス。今回はもっちりした泡がしつこく居座る不要な角層をはがしやすくし、穏やかに取り去るピーリング系洗顔。さらに肌が必要とするエネルギー源の取り込み口を増やすという共通成分もイン。余計なものは毎日リセットし、どんどんエネルギー循環がアップするから、日に日に肌印象があか抜ける!

石井美保

美容家

石井美保さん

「弾力泡でもふもふ洗うとそれだけでもマッサージしたかのようなすっきりフェイスが現れる。潤いを残すのは大前提、くすみもひっくるめて全部落とすことが大人には必要だと痛感」

丸岡彩子さん

ビューティライター

丸岡彩子さん

「マイルドピーリング洗顔というだけあって、つるんとした洗い上がり。くすみケアもできて、純度の高い肌に出合える感じがたまらない」

対象コスメ:2020年7~12月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:61名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア12部門、メイク15部門のすべて、ヘア&メイクアップアーティストはメイク15部門のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらに各部門1位をリスト化し、審査員はあらためて今期を象徴する優秀なコスメを、スキンケア部門、メイク部門から各2品ずつ、各10点満点で投票。合計点を算出し、最優秀賞、優秀賞を決定。

撮影/吉田健一、伊藤泰寛 スタイリング/坂下シホ 取材・文/穴沢玲子、中川知春、楢﨑裕美、飯島亜未 構成/大木光、河津美咲

Edited by 大木 光