1. 今日なんかメイク違う?って言われるテクで旬顔に!決め手は下アイライン

2016.03.24

今日なんかメイク違う?って言われるテクで旬顔に!決め手は下アイライン

こなれてて、キャッチーで、吸引力が絶大。そんな旬顔づくりを得意とする、今をときめくヘアメイクアップアーティストが、たったひと手間なのに激変するテクを、最強モデルの顔で実践。ひょいっとマネるだけでとてつもなく今どきに♡

今日なんかメイク違う?って言われるテクで旬顔に!決め手は下アイライン
松尾 友妃
VOCEエディター
by 松尾 友妃

メンズライクな強さを装う下アイラインで上は抜く

春夏にもかかわらず、ブラックやダークカラーや、ベロアやレザーといった重め素材がトレンドの今季は、メイクをつくりこんでしまうと、秋冬に逆戻り。

How To Make-Up
下のキワだけをブラウンゴールドの一本線で埋めつくす

下アイライン,

「肌や髪をウェットにすると同時にアイメイクも軽量化を。上まぶたは、ベースの段階でツヤだけを仕込み、ノーシャドウ&ノーラインで。下まぶたのインサイドにラインを入れて、ここだけで強くクールに仕上げるのが新しい。さらにランウェイを席巻したイエローは、くすみ系を選んで盛り込めば、完璧」

ルナソル シャイニーペンシルアイライナー,

「本当に落ちないから、何度もリピ買い」下まぶたの目頭からキワ全体に。ゴールドを含むカッパーブラウン。
ルナソル シャイニーペンシルアイライナー 02 ¥2000/カネボウ化粧品

フルメタルシャドウ 11,リップスティック 9400,

A「旬のイエローニュアンスは、くすみゴールドに転ぶと、断然使いやすい! ラインの前に下まぶたに仕込んで」
フルメタルシャドウ 11 ¥3800/イヴ・サンローラン・ボーテ(4/8限定発売) 

B「ノーチークなぶん、赤みは唇でほんのりプラス」
品よくキマるスモーキーなローズベージュは直塗りで。ソフトなツヤが色気をオン。
リップスティック 9400 ¥3200/NARS JAPAN

Image title

下に強さを出すのがまた新鮮でカッコいい

教えてくれたのは

ヘア&メイクアップアーティスト 菊地美香子さん

ヘア&メイクアップアーティスト
菊地美香子さん

とにかくオシャレ!なメイクで数々の表紙ビジュアルを手掛ける。
卓越したセンスにより、今回、彩未の新たな魅力が炸裂。「TRON」所属。

撮影:菊地泰久/vale
ヘアメイク:菊地美香子/TRON
スタイリスト:コギソマナ
モデル:垣内彩未
取材・文:楢崎裕美
構成:松尾友妃

松尾 友妃
松尾 友妃
生来ズボラ気質なうえ、一男一女の子持ちなので美容にかける時間は限られていて、いかに効率よくケアをするかがテーマ。混合肌で、肌悩みは断然毛穴。毛穴を少しでも小さくするスキンケアと、カバーするベースメイクを研究しようと思ってます。趣味は映画と映画音楽。