1. もはや“スマホ焼け”にも対策が必要。肌を守り抜く高性能プロテクター

2016.03.25

もはや“スマホ焼け”にも対策が必要。肌を守り抜く高性能プロテクター

ブルーライトの肌害が明らかになった今、さらなる守りを固めよ!

もはや“スマホ焼け”にも対策が必要。肌を守り抜く高性能プロテクター

紫外線より手ごわい!?ブルーライトの肌ダメージ

紫外線への意識が高まる一方で新たな脅威として浮上してきたのがブルーライト(*1)の存在だ。太陽光以外にもスマホやPC、テレビ、LED電球からも出ていて、目の疲労やメラトニンの減少による睡眠障害、精神的疲労などの身体への影響が取り上げられ、最近では肌への影響が問題視されている。いったい肌にどんな悪さをしているのか?
この春、ブルーライトや人工光対応のプロテクターを誕生させた2つのブランドにズバリ聞いてみた。
「ブルーライトはUVAと極めて近い領域にあり、肌への透過性が高く、ほとんど自覚症状がないままに内部へじわじわと入り込んでダメージを与えます。乾燥や微小炎症を引き起こし、活性酸素を発生させて酸化・色素沈着(黄ぐすみ)・肌老化の原因に」(パルファン・クリスチャン・ディオール マーケット&コンシューマー インテリジェンスマネージャー 大久保茂夫さん)
特にスマホやPCは近い距離で長時間見ることが多いため、肌への影響が大きいという。一方、肌にブルーライトを照射する試験から驚きの事実を摑んだのがランコムだ。
「ブルーライトが肌細胞を変色させる(*2)ことがわかりました。さらに、ブルーライトによって生じる色素沈着はUVBによる色素沈着よりも鮮明に現れ、持続性が高いことが明らかに」(ランコム マーケティング スキンケア シニア プロダクトマネージャー 成田浩明さん)
スマホやPCを浴びて肌焼けしていたのはホント(*3)だった。頑固なシミにつながる危険性も。これはもう放っておけない現実だ。

ブルーライトに立ち向かう最先端フィルターの威力

で、どう守るか。UVAと近い領域の光ならば従来のUVケア製品で対応できるのではと考えてしまうが「紫外線対応のものでは無理」というのが両社の答え。専用のフィルターが搭載されている。
「ディオール初のミネラルフィルター、アーティフィシャル ライトフィルター(*4)を開発し、人工光を85%カットすることに成功。光を活用し肌を瞬時に美しく見せる効果も実証されています」(ディオール 大久保さん)
ランコムでは新たにブルーライトシールドを開発して配合。
「数種のピグメント色素とスキンケア成分を独自のバランスで組み合わせたもので、ブルーライトをブロックするとともに肌本来の透明になる力をサポートします」(ランコム 成田さん)
いずれもパワフルな紫外線カット力を備えての設計。ブルーライトや人工光対策が加わったことで“守り”の総合力は上がったと言って間違いなし。日焼け止めという枠を超え、肌を守り抜くための高性能プロテクターを味方にする時代へ。アナタ自身の危機対策意識もレベルアップさせないと!

*1 地表に届く太陽光は波長の長さによって紫外線・可視光線・赤外線に分けられる。ブルーライトは可視光線(400~700nm)の中でも最も波長が短く強いエネルギーを持つ、青く見える光のこと。
*2 肌にブルーライトを照射して1時間以内に即時的な変色が見られることから、メラニンを介さずに(メラノサイトが刺激を受けずに)色素沈着が起こっていると考えられるという。
*3 1日のうちでブルーライトを浴びている時間は、日本人で平均6時間(中国人は8時間)というデータも。VOCE世代は寝起きからスマホ、寝る寸前までスマホの人が多いはずだから要注意。
*4 ナノマイクロサイズのスパイク型(モデル図を見るとウニの殻に近い感じ)の粒子で、ここに人工光が侵入すると光をトラップし、前方向から肌を守る仕組み。

ディオール プレステージ ホワイト コレクション ル プロテクター,パルファン・クリスチャン・ディオール,UV エクスペール XL CCC,ランコム,

A がっちり守りながら美白&エイジングケアもおまかせ!
【DIOR】
紫外線や人工光、大気汚染などから肌を守り、修復もサポート。シミの記憶を消し、シミを再発させない肌を育むディオール最高峰のプロテクター。なめらかな感触でピタッとなじみ、肌色を明るく。
ディオール プレステージ ホワイト コレクション ル プロテクター UV SPF50+・PA++++ 30ml ¥12500 /パルファン・クリスチャン・ディオール

B 紫外線&ブルーライトから守るだけでなくキレイも実現
【LANCÔME】
UVB、UVA、ロングUVAに対抗するメギゾリルSXとXLをベースに新開発のブルーライトフィルターを加え、広範囲かつ抜かりなく守る。一人ひとりの肌にジャストな色で美しい仕上がりを追求するため、肌色研究から生まれた異例の4色展開。化粧下地におすすめ!
UV エクスペール XL CCC SPF50・PA++++ 全4色 30ml ¥5800 /ランコム

撮影:国府泰
構成:高橋絵里子