1. デコルテから二の腕までスッキリ!マッサージで二の腕痩せ!!

2016.04.05

デコルテから二の腕までスッキリ!マッサージで二の腕痩せ!!

筋肉を包む筋膜が癒着を起こすとと血液やリンパの流れや関節の可動域が悪くなって、ボディラインも崩れることに。筋膜の影響が出やすい二の腕周辺ケアで露出OKボディ!!

デコルテから二の腕までスッキリ!マッサージで二の腕痩せ!!

教えてくれたのは

ボディワークプロデューサー kyo先生

ボディワークプロデューサー kyo先生
骨盤調整、筋膜トリートメントなどのビューティ・ペルヴィスを考案。現在スタジオヨギーを中心に多数レッスンを受け持っている。

筋膜って?

姿勢や体型を歪ませる原因にもなっていた!

私たちの筋肉は、筋膜という膜に覆われている。通常、皮膚と同じように、筋膜もターンオーバーを繰り返しているのだが、運動不足や加齢などの影響でターンオーバーが鈍ることも。結果、筋膜が癒着を起こし、ひきつれも生じ、全体の形を変形させる。それが原因で筋肉や骨格に歪みが発生し、ボディラインを崩してしまうことも!

ゆるめるのが大事!

ほぐすことで、歪み改善と老廃物代謝もアップ!

滞った筋膜はゆるめてほぐしてあげることが肝心。ゆるめることで関節の動きがよくなったり、歪みが治ることはもちろん、老廃物の代謝にもいい影響が。むくみや太りやすいという悩みにも対処してくれる。筋膜は、運動というよりもトリートメント的な動作が基本。イメージとしてはスペアリブ。骨から肉をはがすような感覚で少し強めにつかみ、ひねり、最後にリンパに流す、というのが基本。痛気持ちいいぐらいの刺激で行うのがベスト。

まずはコレ!!

首筋からデコルテ周辺の筋膜をゆるめる

二の腕だけケアしても周辺に老廃物が溜まっていてはキレイにならないのだ!トリートメントする位置をしっかり把握しよう!

Image title

写真の位置に合わせて指を動かして。骨や筋肉の上を動かすので、少し痛みが生じることも。でも、筋肉が緊張し、硬い場合はそれが癒着なのでよくほぐしてあげることが大事。

A.顔の筋膜をケアしてほぐす

Image title

右手で拳をつくり、左手は左?に添えて。右手の拳を噛み合わせの凹み部分から、?骨に向かって押し上げる。痛気持ちいい圧で左右各10回。

B.疲れやすい首の老廃物を流す

Image title

胸鎖乳突筋と呼ばれる、耳裏から鎖骨内側まで伸びる筋になっている筋肉部分を上から下へ手を交互に流す。さする程度の力で左右各10回。

C.鎖骨をさすってトリートメントは完了!

Image title

左手の人差し指と中指でチョキをつくり、右側の鎖骨を中央から外側に向かって挟み込むように流す。少しずつクルクルと左右各10回ずつ刺激。

フェイスラインをゆるめたら二の腕のばし
二の腕おじぎストレッチ

首筋からデコルテ周辺の筋膜をほぐしたら、次は二の腕をケア。揉んでほぐす動作とともに、大きく動かすことでほぐしながら流し整える!

猫背は二の腕にも悪影響が

Image title

腕は骨格としては肩甲骨からつながっているので、肩甲骨が硬く滞っていると二の腕のラインにも悪影響が。肩甲骨周辺の筋膜をケア。あぐらを組んで座り、左手を軽く握って胸の中央に置く。

胸に添えた手を軸にして背中を丸める

Image title

そのままゆっくりと右手で胸を押すように胸で丸いボールを抱くようなイメージで、背中は丸く肩甲骨が広がる感覚を意識。そのまま15~20秒。逆側も同様に。これを3回ずつ繰り返して。この部分の流れをよくしておくと次のトレーニングの効果がよりアップ。

仕上げはコレ!!二の腕はがしマッサージ&ストレッチ

寝る前におこなうと効果的!二の腕の筋膜をまずはほぐす。ほぐして流すケアで二の腕スッキリに。

Image title

1.右腕を持ち上げ、左手で二の腕をワシ?みにしてひじから脇の下に少し強めにさすりながら下ろす。

Image title

2.背中からぜい肉を寄せて(A)、脇の下に集めて強く握る。

Image title

3.脇の下を握ったまま、ゆっくりと上から下に腕を10回大きく回す。

この一連の動きを5回繰り返す。

溜まった老廃物を遠心力で流す
大きくリズミカルに腕を回すのがポイント

Image title

左足を1歩前に出して、右腕を腕の付け根を軸にして大きく回す。水を張ったバケツを持って回すような感覚で遠心力を使って30回Aぐらい回す。逆側も同様に。

まとめ

ほぐすだけでなく流すことが大事。二の腕やせは、実は筋肉アップよりも筋膜トリートメントが必須!!これで、振り袖二の腕とサヨナラよ!

撮影:岡部 太郎/SHIGNO,嶋田礼奈
ヘア&メイク:信沢Hitoshi
スタイリスト:Shoko
モデル:津山祐子
取材・文:伊藤 学,Kaoru Uchida
構成:高橋絵里子,鎌田貴子