1. 剛力 彩芽さんインタビュー!「美肌の秘訣は何ですか?」

2016.04.07

剛力 彩芽さんインタビュー!「美肌の秘訣は何ですか?」

その顔を見ない日はないほど、多数のCM、ドラマに出演し続けている剛力 彩芽さん。美肌の秘訣から、4月から始まる主演ドラマにかける意気込みまで、あれこれ伺っちゃいました!

剛力 彩芽さんインタビュー!「美肌の秘訣は何ですか?」

Q.剛力 彩芽さんインタビュー!「美肌の秘訣は何ですか?」

A.普通のケアしかしてないんですけど、野菜は好きでよく食べますね。とくにトマトは毎日!あとは、あまり気にしないことかな。たまにニキビとかできるんですけど、「ま、いっか」って。やっぱりストレスを溜めないことが一番だと思うから。

Q.落ち込んだり嫌なことがあったときの気分転換法は?

A.漫画が大好きで、読み出すと止まらなくなるんです。それで悩んでる主人公に感情移入したり。読み終わったときには、すっかり気分が変わってます。いい現実逃避です(笑)

Q.ショートカットがトレードマークですが、髪型を変える予定は?

A.少し伸びるとすぐ邪魔に感じちゃうので今はウィッグで変化をつけてます。不思議なもので、ロングのウィッグをつけると少し大人しい気持ちになるんですよ!

Q.自分の顔のパーツで一番好きなのは?

A.えー!! 何だろう。でもマッサージの先生に「肌の細胞が素直」と褒められたことはあります。そのときは家族全員で診断を受けたんですけど、剛力家はみんな素直だったそうです。パパも(笑)。

まさか23歳で母親役を演じることになるとは思ってもいませんでした(笑)

その顔を見ない日はないほど、多数のCM、ドラマに出演し続けている剛力彩芽さん。今まで様々な役を演じてきているが、4月スタートの主演ドラマ『ドクターカー』では、2つの“初”に挑戦する。

「初の医療もの、そして初の母親役です。一花という27歳の女性で、人命を救いたいという強い想いを抱いて社会に飛び出したばかりの新米医師。とにかく真っすぐでポジティブで、かなり自分に似てるなと感じています。本当に、まわりに背中を押してもらいながら逆境に立ち向かうところまでそっくりで、スッと役に入ることができましたね。ただ母親役は、まさか23歳で演じることになるとは……。でも一花自身、社会に飛び出したばかりの新米・働くママなので、私も母親役を演じることに関しては多少不器用でもいいかな、と思っています」

忙しい毎日を送る剛力さんを支えているのは、家族の存在。「本当に、家族なしでは今の自分はなかった」というほど信頼しており、何と、反抗期もなかったという!

「強いて言うなら、今じゃないかな。私はもともと、意見を言えない性格だったんです。我慢したほうがラクだし、と。母親に対してすら、そうだったんです。でも大人になるにつれて、だんだんと『言わなきゃいけない』という気持ちが芽生えてきて。それで頑張って母に言い返してみると、『彩芽も大人になったねぇ』と変な反応が返ってきちゃって、ケンカにならないんですが(笑)」

ポジティブで明るい言動で、周囲にも元気を与えてくれている剛力さんだが、日頃から自分に「プラスなことを忘れちゃいけない」と言い聞かせているという。

「マイナスなことって伝わりやすいけど、プラスなことは伝わりにくい。だからこそ伝わると深く根を張れるのではないかと。だから私は笑顔や感謝の言葉を心がけて、プラスのサイクルを生みたいなと思っているんです」

Image title

『ドクターカー』
医師を乗せて現場に赴き、救命処置を施すドクターカー。その同乗医師に選ばれた新米医師の天童一花(剛力彩芽)。5歳の息子を持つシングルマザーだが、母親の助けもあり、やる気に燃えていた。しかしその行く手に待っていたのは、採算の合わないドクターカーを廃止しようと企む、理事長の息子・朝城勇介(中村俊介)による執拗なイジメだった……。
4月7日(木) 23時59分より読売テレビ・日本テレビ系列にて放送スタート。

Image title

剛力彩芽
ごうりきあやめ●1992年8月27日生まれ。神奈川県出身。CM、ドラマに引っ張りだこの若手女優。春放送の松本清張特別企画『喪失の儀礼』(テレビ東京)に刑事役で出演。また『奇跡体験!アンビリバボー』(CX系)など複数の番組でMCを務めるほか、歌手として4枚のシングルをリリースするなど、マルチに活躍中。

撮影:押尾健太郎
ヘア&メイク:越智めぐみ/kamijo office/ALFALAN
スタイリスト:岩田 麻希/kamijo office
取材・文:山本奈穂子
構成:松尾友妃