VOCEベストコスメ2020下半期

頼もしすぎる3ブランドが出そろった【スキンケアライン部門】。シリーズで使ってより美肌に!

2020.12.07

柔らかいのに洗練も感じさせる、繊細で優美な香りにさすが! とうならされる3ブランドが上位を独占。

柔らかいのに洗練も感じさせる、繊細で優美な香りにさすが! とうならされる3ブランドが上位を独占。

スキンケアライン部門◆3位

【雪肌精】

クリアウェルネス 効能タイプ(青)

クリアウェルネス 効能タイプ(青)

A.クリアウェルネス ハイドレイティング ジェル 90g ¥3800(編集部調べ)/コーセー
B.クリアウェルネス スムージング ミルク 140㎖ ¥3800(編集部調べ)/コーセー
C.クリアウェルネス ナチュラル ドリップ 200㎖ ¥3600(編集部調べ)/コーセー
D.クリアウェルネス フェイシャル ソープ 100g ¥2100(編集部調べ)/コーセー
E.クリアウェルネス ミルク クレンザー 140g ¥2300(編集部調べ)/コーセー

115点/410点

10点/ 穴沢 岡部 小池 楢﨑 宮下 遠藤 大木
9点/ 近藤 寺田 中川 水井 沈

いつでも水分たっぷりな潤いツヤ肌をキープ!

誰もが欲するけど、実態の見えない透明感を、コーセーが科学的に初解明。肌のバリア機能を強化し、肌トラブルを解決していくこと、そしてキメを美しく整えることが重要として、新成分で応える。実際、世代、肌質問わず、突き抜ける透明感がスピーディに叶うと審査員の折り紙つきでランクイン。

宮下弘江さん

ビューティライター

宮下弘江さん

「透明感がぐんぐん増して肌が整っていく感じ。全品、使用感が軽くて快適なのもいい」

穴沢玲子さん

ビューティライター

穴沢玲子さん

「これさえ使っていれば、透明感なんて簡単。それを速攻で実感できるってすごすぎ!」

水井真理子さん

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん

「肌の角層があらゆる角度から潤いで満たされると、肌は強くなり、透明感の質までも向上する」

スキンケアライン部門◆2位

【コスメデコルテ】

リフトディメンション

リフトディメンション

A.リフトディメンション エンハンスト クリーム 50g ¥10000
B.リフトディメンション セラム 50㎖ ¥12000
C.リフトディメンション クラリファイング トーニングローション 200㎖ ¥6500
D.リフトディメンション リプレニッシュ ファーム ローション ER(エクストラリッチ) 200㎖ ¥7000
  リフトディメンション リプレニッシュ ファーム ローション 200㎖ ¥7000
E.リフトディメンション プランプ ファーム エマルジョン ER 200㎖ ¥7000
  リフトディメンション プランプ ファーム エマルジョン 200㎖ ¥7000
F.リフトディメンション ピュリファイング フェイシャルウォッシュ 125g ¥4000
G.リフトディメンション リファイニング クレンジングクリーム 125g ¥4500
H.リフトディメンション スムージング クレンジングオイル 200㎖ ¥4500

222点/410点

10点 安倍 入江 神崎 小林 貴子 前田 松本千 遠藤 三好 松本薫 並原 佐藤 佐野 大木 河津 渡辺
9点/ 石井 石橋 平 楢﨑 山本 鬼木 8点 黒木

美リフトを叶える、秀逸なたるみケア

加齢によって肌はたるみ、顔は平面化するという悲劇を直視。コスメデコルテがリードするエラスチン研究の成果を盛り込み、目指すは真皮の立体構造の再構築。上向き肌に導く美容液を筆頭にハリと弾力を徹底育成すれば、数年前のフェイスラインが甦る!

石橋里奈

ライター

石橋里奈さん

「重力に逆らえなくなってきたフェイスラインが見違えるようにピンと上向きになり、ツヤもアップ!」

松本千登世さん

ビューティエディター

松本千登世さん

「ケアするほどに、ぎゅっと満ちてぱんっと弾ける。頰にも輪郭にも、メリハリ実感あり!」

小林ひろ美

美容家

小林ひろ美さん

「ハリ肌に重要なスプリング部分へ強力にアプローチし、立体感を甦らせてくれる名品」

スキンケアライン部門◆1位

【ポーラ】

B.A 第6世代
B.A 第6世代

A:B.A クリーム 30g ¥32000
B:B.A ローション 60㎖ ¥11000、120㎖ ¥20000
C:B.A ミルク 80㎖ ¥20000
D:B.A ウォッシュ 100g ¥10000
E:B.A クレンジングクリーム 130g ¥10000

267点/410点

10点/ 穴沢 安倍 石井 石橋 入江 岡部 金子 神崎 小池 齋藤 貴子 寺田 中川 前田 松本千 丸岡 水井 山本 遠藤 大森 佐藤 佐野 大木 河津 西村
9点/ 小林
8点/ 近藤

官能的でいてハイテク。ポーラのすごさを体感!

今すぐ、生命感溢れるハリ肌になるカギは、ガラクタだと思われていたDNAの中にあった、という大発見から誕生。プロもユーザーも魅了し尽くしてきた独自の肌理論も踏襲しており、スキンケア最強説の声も。ライン使いにより、一段と心地よく効率的なアプローチができるよう設計されており、自惚れられる肌にきっと出合える。

近藤須雅子

ビューティエディター

近藤須雅子さん

「実力以上のポテンシャルを引き出してくれるから、エイジングなんてもはや心配無用に。睡眠不足やポンコツなライフスタイルでへたった肌も、しっかりリカバーしてくれる!」

中川知春

ビューティライター

中川知春さん

「名品たちが集結すると、こんなにもスゴイ効果を肌にもたらすのか……と感動もひとしお。透明感、肌ツヤ、弾力、キメの細やかさ。欲しかったものがすべて手に入る!」

中田優子

VOCE副編集長

中田優子

「潤い、透明感、ハリ。加齢や疲労でしぼみがちがった自分の肌が、明らかに元気になっていく様子を毎朝鏡を見るたびに感じる。まさにアベンジャーズライン!」

岡部美代治さん

ビューティサイエンティスト

岡部美代治さん

「最新の遺伝子解析による研究の成果を生かしたコンセプトを見事に商品化。肌細胞が元気づき、理想のハリ肌に近づく! 効果を最大限に肌に届けるためにはライン使いがベスト」

入江信子さん

ビューティエディター

入江信子さん

「次のケアを引き込み、誘導するラインの流れに気持ちよくのっていると、圧倒的なバウンド感とツヤが待っている。シリーズとしての完成度と一品ずつのキャラ立ちの両立も見事」

対象コスメ:2020年7~12月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:61名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア12部門、メイク15部門のすべて、ヘア&メイクアップアーティストはメイク15部門のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらに各部門1位をリスト化し、審査員はあらためて今期を象徴する優秀なコスメを、スキンケア部門、メイク部門から各2品ずつ、各10点満点で投票。合計点を算出し、最優秀賞、優秀賞を決定。

撮影/吉田健一、伊藤泰寛 スタイリング/坂下シホ 取材・文/穴沢玲子、中川知春、楢﨑裕美、飯島亜未 構成/大木光、河津美咲

Edited by 河津 美咲