1. グリコーゲンをおいしくいただく♡ あさりの山椒風味蒸し【キレイになるレシピ】

2016.04.14

グリコーゲンをおいしくいただく♡ あさりの山椒風味蒸し【キレイになるレシピ】

血液がサラサラでキレイであることは、もはや美肌の必須条件。ドロドロ血液では、恋もままならないのだ。そこで、美しい血液に欠かせない鉄分の宝庫、あさりに注目! おいしく鉄を確保して、恋仕様の美肌を手に入れよう!!

グリコーゲンをおいしくいただく♡ あさりの山椒風味蒸し【キレイになるレシピ】

あさりの山椒風味蒸し(128kcal)

あさり自体から出てくるうまみ成分のグリコーゲンをおいしくいただくには、“蒸す”という調理法が一番風味よくいただける。一般的なのは、日本酒を使った酒蒸しがポピュラーだが、ワインや紹興酒でも合う。ただし、お酒の種類によって合わせる香辛料も考えよう。たとえば紹興酒には、山椒などを合わせて。

あさり,美肌,レシピ,竹内冨貴子

材料(2人分)

あさり(殻付き) 400g
紹興酒 大さじ2
にんにく 1かけ
生姜 1かけ
A: 実山椒 少々
A: ごま油 小さじ1
A: しょうゆ 小さじ2/3
サラダ油 大さじ1
香菜 適量

作り方(2人分)

1. あさりは塩水(分量外)につけて砂抜きする。

2. にんにく・生姜はみじん切りにする。

3. フライパンにサラダ油・(2)を入れて熱し、 香りが出たら、水洗いをして水気を切った(1)・ 紹興酒を加えて蓋をし、酒蒸しにする。

4. あさりの口が開いたらAを加えてさっと炒め、 器に盛り、香菜を散らす。

料理のキメテ

蒸しすぎると 身が硬くなるので 注意して

あさりの砂抜き法

海水より塩分がやや濃いめの塩水(水100ccに対して、塩3g程度)にあさりを2~3時間つけておく。塩を入れすぎるとあさりが塩辛くなってしまうので注意。砂抜きが終わったら、よくすすいでから水気を切る。すぐに使うのが基本だが、食べきれない場合は、あさりを小分けにして真空パックに入れ、すぐに冷凍庫で保存しよう。


監修: 竹内冨貴子
フードスタイリング: Mayuko Abe , Akiko Suzuki