1. 陶酔カップルの別れ~まわりが見えない不幸せ~

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

陶酔カップルの別れ~まわりが見えない不幸せ~

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

陶酔カップルの別れ~まわりが見えない不幸せ~

街なかでキスするカップルも、もう珍しいものではなく、「ワー、見て見て」なんて騒いでしまうと、そのほうがよほどみっともない時代になった。見て見ぬふりするでもなく、「ヒュウヒュウ」と囃し立てるでもなく、景色の一部としてサラリと見る、これが“いちゃつきカップル”の正しい見方なのである。

ただ、同じいちゃつきでも、じつに危なく自分たちの世界に入りこんでしまっているカップルも多く、彼らの抱擁は、景色の一部にはなり得ない。電車の中でよく見かける“陶酔カップル”の多くは、体をピタリとくっつけ合って、時には目と目を合わせて瞬きなし、そのままピクリとも動かない。「オーイ!」と呼んでみたくなるほど、二人してどこかへ行ってしまっているのだ。そして、そこまでまわりが見えないと、抱擁は見た目に美しくない。「あれは25歳をすぎて“初めて同士”がくっついた時に起こる、一種の幻想症状」とある人は言った。世界が二人のためにあるのはわかるが、人前で堂々と抱き合うなら、せめて美しい景色の一部になろうとする配慮くらいは欲しいわけである。

でも、そういうカップルはその後どんな道をたどるのだろう。人の恋愛に口を挟むつもりはないが、あまりにも陶酔の烈しい男女の行くえは、やっぱりちょっと心配だ。