1. "芽の出ない人"の芽が出ない理由は恐ろしく身近なところにあった!!

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

"芽の出ない人"の芽が出ない理由は恐ろしく身近なところにあった!!

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

将来、何になりたいの?と今の小学生に聞くと、女の子は「お菓子屋さん」、男の子は「大工さん」。どちらも立派なクリエイターだが、“芸術”には行かず、衣食住に関わっちゃうところが、何とも手堅くとっても健気。社会の不安定を目ざとく読んで、人間最後は衣食住……というのなら、あの子たちは末恐ろしいほど正しい。しかし、中学生くらいになると、その答えが「ともかく有名になりたい!!」に変わってくるという。なぜ?と聞けば「お金をいっぱい稼げるから」。なんて、夢がないの!?と最初は少々腹がたつのだけれど、冷静になって考えると、早いうちから人間の究極の欲望に気がついておくと、後が楽なのかしら……なんて思ったりもする。

20代の後半くらいで、「なんで自分は芽が出ないんだろ……」なんて一瞬暗い気持ちになる人がいるはず。自分は生涯、地味に平凡に人に気づかれずに生きていきたいという人は別として、“いい暮らし”を望まない人はいない。それが今までは“いい結婚”で実現しようという人が多かったのが、今はむしろ、自分自身の手による何らかの成功を目指す女性が増えてきている。けれど現実は、学校出て、どこかに就職して、その仕事に慣れて、ふっと我に返るまで、瞬く間に数年たってしまう。その時すでに、先が見えている。だから急に焦り出す。これじゃ間に合わないから、やっぱり“いい結婚”に走っちゃお!という人もいる。が、やっぱり頭をよぎるのは“どうしたら芽が出るんだろ”ということ。