恋愛コラムニスト 神崎メリ流・愛され力の掟

「傷心中の失恋直後、絶対に注意するべきこと」Vol.47【毎週連載】

更新日:2020.12.28

神崎メリさん

VOCEウェブサイトで大好評の毎週連載『神崎メリ流・愛され力の掟』。恋愛に悩める女性たちを助けるべく、人気恋愛コラムニスト・神崎メリ様がど本命から愛される法則を伝授しています。毎週土曜日の恋愛指南、ご覧あれ♡

神崎メリさん

VOCEウェブサイトで大好評の毎週連載『神崎メリ流・愛され力の掟』。恋愛に悩める女性たちを助けるべく、人気恋愛コラムニスト・神崎メリ様がど本命から愛される法則を伝授しています。毎週土曜日の恋愛指南、ご覧あれ♡

Who’s 神崎メリ様?

発売約1ヶ月で5万部を突破した著書『魔法のメス力』や『大好きな人の「ど本命」になるLOVEルール』発売前重版が決定するなど、今話題沸騰中の恋愛コラムニスト。自身の経験をもとに男女共に幸せになれる恋愛論やメス力を提唱しており、恋愛や婚活、結婚に悩む女性たちから厚く支持されている。

【Instagram】@meri_tn

>>>Message to Ladies.

“神崎メリ流・愛され力”の掟Vol.47
「傷心中の失恋直後、絶対に注意するべきこと」

神崎メリさん

「こんばんは。恋愛コラムニストの神崎メリです。

前回(vol.46)
「失恋直後にイイ女が絶対に“しない”三原則」に続き、
今回は、傷心中の女性が絶対に注意するべきことをお伝えします。

フラれた側の立場になると、男女共に
少なからず相手に対して生まれるのが“執着心”。

実らなかった恋愛を美化しがちな男性は
征服しきれなかった女性にずっと未練を残しますし、
女性は、次の彼氏を見つけてしまえば
ネタにするほど、どうでもよくなる一方で(笑)、
それまでは深く執着して凹んでしまう場合が多いです。

そんな傷心中のとき、復縁願望の有無関係なく
絶対に注意して欲しいポイントがあります。
・お酒
・SNS
・出会いの場

です」

気持ちが不安定なときは
感情の揺れる行動を避けて

「今まで一緒にいた相手がいなくなるというのは
どうしても寂しい気持ちになりますよね。

寂しい感情があるときにお酒を飲んでしまうと(特に一人酒は注意!)
理性やブレーキが効かなくなって、
元恋人にLINEや電話などを送ってしまう
んです。

そこで、反応があろうとなかろうと、
結果また落ち込む……という負のループに突入。
本当にこういうお悩みをよく聞くので、
どうしてもお酒を飲んでしまう、という人は
思い切ってブロックor削除をするようにしましょう。

次にSNSですが、自分が弱っているときって
なぜか幸せそうな情報ばかりが目につき
気持ちが揺らいでしまうもの。
フラットな感情で使えるようになるまでは
SNSから距離を取り、違う時間を過ごすことを意識して。

ちなみに、もし映画鑑賞に時間を割くときは
感情移入しやすい恋愛映画よりも、
スカッとするアクション映画がオススメ
です。

そして最後に、出会いの場。
傷心しているときに、無理やり良い男を見つけよう!
と出会いを求めてしまうと

おクズ様を引き寄せてしまう場合があります。
(気持ちを上げるために、お酒に頼ってしまう人もいますよね)

もし、新しい人との出会いに疲れていたり、
気持ち的にすぐ行けないのであれば、ちょっと休んで大丈夫
少し落ち着いてから動くようにしましょうね。

ただ、もし休んでいる間に
元彼のことばかりぐるぐる考えてしまうのであれば、
お友達とでも良いので、どこか外出するようにしましょう
考えすぎることで未練は強化されてしまうので
ただの執着なのに、まだ好きなんだと勘違いしてしまう場合も。

少しでも外に出て気晴らしをする方が、幸せな未来につながりますよ!」

>>Message to Gentlemen.

日本の“モテる男力(おとこりょく)”向上にも意欲的な神崎メリ様から一言!
「未練があっても、自己防衛のために粘着しないこと」

「(一部の)女性は、自らフッた男性に粘着されると『あの人ストーカーみたいなんだよね』と噂することがあります。フラれた後に何度もLINEをしたり、『もう一度だけでも話したい! 誤解を解きたいんだ』などと言って、女性に会おうとしないでください。アナタに悪意が微塵も無くとも、あらぬ噂を立てられてしまうこともあり得ます。ゆっくりと時間をかけて相手への執着心を手放していきましょう」

「本能」を知れば、もう振り回されない! 恋愛 婚活以前の 男のトリセツ

「本能」を知れば、もう振り回されない! 恋愛 婚活以前の 男のトリセツ

【Amazonで購入】

彼とおそろいの美容アイテムで愛を深めましょう

VOCE

撮影/岩谷優一 ヘアメイク/吉崎沙世子(io)スタイリング/加藤理奈 取材・文/高橋夏実

Edited by VOCE編集部

公開日:2020.12.12

Serial Stories

連載・シリーズ