新作コスメ・プロの目チェック

人気ヘアメイク・paku☆chanと小田切ヒロが解説!YSLとRMKの新作リップがすごい!

2020.12.12

新作コスメ・プロの目チェック

最新コスメを美容のプロが徹底レビュー。ヘアメイクアップアーティスト・paku☆chanさんのコメントは必見。

新作コスメ・プロの目チェック

最新コスメを美容のプロが徹底レビュー。ヘアメイクアップアーティスト・paku☆chanさんのコメントは必見。

最新コスメをチェックするのは…
小田切ヒロさん

ヘア&メイクアップアーティスト

小田切ヒロさん

ナチュラルからモードまで幅広く手がけ、豊富な美容知識も定評。「秋冬はツヤ肌がリバイバル。極上のツヤを纏える、ボビイブラウンのインテンシブ スキンセラム ファンデーションが◎」

paku☆chanさん

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chanさん

繊細なテクニックとトレンドをキャッチしたメイクが人気。「乾燥やマスクによる摩擦に対抗するため、スキンケアを見直し。ファミュの導入美容液を投入したら、化粧水の入りが違う!」

YVES SAINT LAURENT

素の唇の色に限りなく近い、血色の色こそイヴ・サンローランがこの冬提案する新時代のヌードカラー。驚くほど自然に肌になじむ“粘膜ヌード”で洗練の唇に!

ルージュ ピュールクチュール ザ スリム グロウマット/イヴ・サンローラン・ボーテ

ルージュ ピュールクチュール ザ スリム グロウマット
全12色 各¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ

ヌードカラーの固定概念を覆す、リップカラーコレクションが誕生。ピンク、ブラウン、オレンジ……世界中の異なる女性のスキントーンに完璧になじむ全12色のラインナップは、唇本来の美しさも肌色も輝かせる! なめらかで軽いつけ心地のリップは、まるで自分の唇の一部になるような心地よさ。内側から輝くようなツヤ×セミマットな仕上がりで美唇を叶える。

ルージュ ピュールクチュール ザ スリム グロウマット/イヴ・サンローラン・ボーテ

洗練されたカラーが唇も肌も美しく見せてくれる!

小田切:「内側からにじみ出るように発色するリップカラーは、すべての女性を美しく昇華させてくれる。多種多様な肌色に映える、全12色のラインナップは、ショックを受けるほどナチュラルになじむ。ツヤと輝きをもたらしてくれるから、唇そのものを美しく、女性らしさを最高に際立たせてくれます。その優しい色気と華やかさで、誰でも瞬時に洗練の唇に! 究極のフェミニティを手に入れたいなら、No.213の禁断のスパイシーチリを。深みのあるオレンジで、肌色まで美しく!」

とにかくカワイイ! 多色買いしたいリップ

paku☆chan:「ツヤとマット感が絶妙で、唇の色の延長のような新しいヌードカラーは、どれもカワイくて多色買いしたくなる! スリムなリップはつけ心地がよく、ブラシで塗ったようにキレイに仕上がるから、気軽に使えてマスクとの相性がいいのも◎。No.215のキャメルブラウンは、さりげなくトレンド感を醸し出すオシャレなカラー。No.203のダスティローズは、肌色をトーンアップして透明感をオン。No.212のブラウンは唇をキュッと引き締め、色っぽさを演出」

RMK

赤が持つパワーを纏い、クリスタルのように澄んだグロスをオン! 大胆な赤を自在に操るWエンドのリップで、美しさの可能性を広げて。

RMK Wリップ ルージュ&クリスタル

RMK Wリップ ルージュ&クリスタル 全6種 各¥4000/RMK Division
ルージュとグロスがセットになったWエンドリップが新登場! ルージュにはレッドマットパウダーを採用し、ハッとするほど濃密な赤を実現。クリスタルのようなツヤにこだわったグロスは、フィット感の高いジェル処方に。赤のルージュにグロスを重ねると、ぐんと色っぽい表情になれる。

RMK Wリップ ルージュ&クリスタル

マットな赤×グロスでボリューミーな色っぽい唇に

小田切:「ルージュとグロスがセットになったRMKのWリップは、誰にでもマッチングする濃密な赤が秀逸。鮮やかな発色とマット感で、洗練された美しさを叶えてくれます。クリーミーな感触で唇にフィットし、濃密に色づくマットルージュ。それぞれの赤に合わせてセレクトされたグロスをプラスすると、ぷっくりボリューミーな色っぽい唇に! その日のムードでツヤ感を調整すれば、美の可能性は無限に広がります。06のスリリングというカラーなら、ミステリアスな雰囲気に」

赤の血色感とグロスのツヤ感で、一気に画面映え!

paku☆chan:「赤のマットルージュ×カラーグロスという、Wエンドのリップは、リモート会議などで画面映えすること間違いなし! 鮮やかに発色するマットな赤は、単色で使うとカジュアルな雰囲気に。その上にグロスのツヤときらめきを重ねると、立体感のある色っぽい唇に。抜け感のあるメイクのときは、キラキラとしたラメ入りグロスだけで仕上げてもカワイイ! 唇に透明感を出したい人は、04のブルーのグロスがおすすめ。単色使いで、重ねづけで、リップメイクを楽しんで」

撮影/高橋一輝(近藤スタジオ) 取材・文・構成/寺田奈巳

Edited by 中田 優子