1. 嫌いな同僚と仲良くする そのストレスがじつは女をぐんぐんキレイにするという話

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

嫌いな同僚と仲良くする そのストレスがじつは女をぐんぐんキレイにするという話

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

嫌いな同僚と仲良くする そのストレスがじつは女をぐんぐんキレイにするという話

嫌いな人とも、ふつうに付き合える……それを世間では“オトナ”という。そして、相手を選べないオフィスでは、この“オトナ”スピリッツが、絶対不可欠となってくる。けれど、“オトナ”のストレスはかなりのもの。嫌いな同性とお茶を飲むのは、嫌いな男に言い寄られるよりも、じつはストレスがたまるのだとか。嫌っていることを、相手に悟られまいとするのは、顔の表情にまでブレーキをきかせなくてはならないからだろう。

あるOLは“みんなに嫌われている同僚”ともまともに会話ができる人というだけで、周囲に尊敬されていた。言ってみれば、それを支えに頑張ってきたわけだが、それでこの人と大ゲンカでもしたら、“やっぱりあの子もフツーの子”と言われかねない。そのプレッシャーで彼女はひどく疲れていたという。それでも彼女は、ハタ目にもめきめき美しくなっていった。なぜだろう。