1. "結婚したい女"へのオマージュ あなたこそ実はいい女!

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

"結婚したい女"へのオマージュ あなたこそ実はいい女!

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

なぜ結婚しないの?そういう質問を受けて、うれしい女はいない。未婚時代が長かった私も、その質問を数えきれないほど受け、そのたびに聞こえないふりをしたかったが、結局いつも「えーまー、なかなか……」なんてモゴモゴ言いながら、照れ笑いしてたもの。でも、そういう時「よくぞ聞いてくれました。したくてしたくてたまらないけど、できないの」と言えたらよかったのにと、今になって思うのだ。

なぜ結婚しないの?と聞かれて「結婚したくないから」と答えると、聞いた方はちょっと安心するけど、カワイくない。「したくてしたくてたまらないけど、できないの」と答えると、聞いた方はちょっと困るけど、でもカワイイ。不思議なことだが、そう言うとその人の魅力がパッと弾け出るような気がするものなのだ。なぜ結婚しないの?なんていう聞いても仕方がない質問には、今どき「私には弟妹が10もおりまして、私が母親代わりで面倒を見なきゃならないもので……」などという説得力のある答えなど出てこないわけだから、もともとこの「なぜ?」は、質問者も気づいていないが、本当は相手の人間性を見ようとする手段なのである。結婚してないのは、結局のところこの女性の中に何らかの“原因”があるんじゃないかという、興味が言わせる「なぜ?」なのだ。

確かにひと昔前までは、その女性の中に“原因”があったのかもしれない。私なんか、自慢じゃないがいっぱいあった。でも今は違う。むしろざっと見渡すと、“結婚してない女”は“原因”がないどころか、目立って魅力的な人が多い。それに昔は“結婚したくない女”の方が“結婚したい女”より見ためも中身もカッコよかった気がするけど、それも今は違う。“結婚したくてできない女”の方が、ぜんぜんカッコいい。もちろんそういう“統計”はまったくないから、あくまでもイメージの話だが、“したくてしたくてたまらないけど、できない女”は今、ヘタをするといちばんカッコイイと私は思うのだ。