1. "女運"は悪いほうが得

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

"女運"は悪いほうが得

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

天にまかせるのが“運”ならば、“男運”よりもむしろ問題なのが、“女運”である。男はほぼ100%自分の意志によって選べるが、女は選べない。学生時代は別として、社会人になったら、もう選べない。たまたま同じ課になってしまった女の同僚、先輩、後輩は、否応なしにあなたの“女運”。気が合えばラッキー、合わなければ天をうらむか、会社を辞めるしかないわけだ。しかし、天をうらんでいるだけの“女運の悪い女”もまた、“男運の悪い女”同様、イイ女がわりに多い。

「私って、女の人にすごく恵まれているの。ホント、いい友達ばっかり!!」何かにつけてそう口に出す女性は、確かに“女運のいい女”なのだろう。でも、その相手は果たして彼女と同じように、自分も女運がいいと感じているのか?悪い男の多くは、「ボクってどうしてこう女運がいいんだろう……」などと、自分に酔っている。そもそも、男と女の間において、お互い充分に愛し合っていれば、出会いを神さまに感謝こそすれ、どちらも男運、女運なんかは持ち出さない。