1. メイク好きが注目する“グラデリップ”を徹底解説!

2015.05.28

メイク好きが注目する“グラデリップ”を徹底解説!

今、おしゃれなリップメイクといえば、“グラデリップ”。もう一色を単純に塗るだけではもったいない。グラデ技で、表情豊かな唇に❤

メイク好きが注目する“グラデリップ”を徹底解説!

今年の春夏も引き続きリップコンシャスなメイクが人気。

鮮やかなリップの豊作年だし、せっかくなら、今ドキ感が満点のリップメイクで注目を集めたい。

そう思うなら、ただベタ塗りをしていてはダメ! 唇に奥行きとヌケ感をプラスしてグッと今っぽい顔に仕上げる“グラデリップ”で勝負するべき。

そう提案するのは、最新のメイク情報が満載のビューティ誌『VOCE』の7月号だ。

まずは、気になる“グラデリップ”ってどういうものなのか? 

[VOCEが解説!]グラデリップ

1色で均一に塗ったリップではなく、唇の外に行くにつれて色が薄くなったり、だんだんと別の色や質感になるなど、表情がなめらかに変化するリップのこと。

単色のベタ塗りよりも主張が強すぎないため、アイメイクやチークなど、ほかのパーツとのバランスがとりやすく、リップ好きの間で話題を呼んでいる。

グラデリップは、全部で4パターン。ビギナーが明日からできるものから、パーティ仕様まで、気分やシーンで使い分けて。

★単色グラデリップ★


使うのは1色のリップ。唇の中央は濃く、外に行くほど薄くする、内側から外に向かってにじませるなど、1色で魅せるグラデーション。初心者でも失敗せず、取り入れやすいので、まずは、ここから始めてみて。

★2色グラデリップ★


2色使いで濃淡をつくり出す。イベントなどで注目されたいときには、この2色使いで周囲と差をつけて。一色使いでは勇気がいるような色も、使い慣れた色を合わせれば、ハードルが下がるかも。

Image title

★質感グラデリップ★


“グラデリップ”は、色だけではなく、質感でも楽しめるのが魅力。マット感を出したいときには、アイシャドウをプラスオンするものあり。

★ラメグラデリップ★


ゴージャス感を出したいときには、ラメ入りのシャドウかリップを使って。ボリューム感アップも狙える。

Image title

今後、人気ヘアメイク信沢Hitoshiさんによる、4パターンの“グラデリップ”講座をこのVOCEウェブサイトより発信予定。手持ちのリップやシャドウで、簡単に旬顔になれるので、お見逃しなく!


Photographs:Taro Okabe/SIGNO(model) Yasuhiro Ito(still life)、hair&make-up:Hitoshi Nobusawa、styling:Reiko Kanayama、model:Moeka Nozaki,Monika Sahara、compilation&text:Yuko Kagami、web writing:Yuko kaneko