1. ふられやすい女とふられにくい女

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

ふられやすい女とふられにくい女

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

ふられやすい女とふられにくい女

“ふられやすい女”とはどんな女?その答えをほとんどの女は知っている。知っているけど、知らなかったことにしたい。“ふられやすいこと”がわかっていても、ついついやっちゃうからである。そう“ふられやすい女”とは、“愛しすぎる女”。でもなぜ、愛しすぎるとふられるのか?“人を一生懸命愛すること”には何の落ち度もないはずなのに、なぜ嫌われてしまうのか?その決定的な理由を人間はまだ引き出していないから、愛しすぎてふられる女が減らないのかもしれない。

私も若い頃、人を好きになりすぎてふられたことがある。そしてダメになりかかった時、こう思った。「こんなに想っているのに、なぜダメなの?もっと好きにならないとダメなの?」不思議なことに、当時の私も知っていた。“しつこい女は嫌われること”“愛しすぎる女はふられること”なのに、自分はそこに当てはまらないと信じきっている。頭が悪すぎだ!!ともかく“人を愛すること”はスバラシーことで、愛は鉄をも通し岩をも動かすなんて思っているから、ふられそうになると、そんなはずないと、もっと愛を強めて“しつこい女”になっていく。だからふられる。のちに私はこういう分析をした。たぶん愛しすぎることそのものはいいのだ。いけないのは、母親のように愛しすぎること。犬のように愛しすぎればいいものを。