1. 恋人にイラつく女たちへ

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

恋人にイラつく女たちへ

人気連載「齋藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

恋人にイラつく女たちへ

だいたいいつも、恋人にイラついている女……それはこの世にとっても多い。「私たち、このまま付き合ってくの?それとも別れる?あなたはどうしたいの?」付き合いはじめて2年もすると、こういう話題を日常的に持ち出してしまう女は、けっこう多いのだ。これはいわゆる“別れ話”ではない。単なる質問でもない。恋人にだいたいいつもイラついている女が、男に対してやりがちな“問いつめ”ってやつである。「続けるの?それともやめる?」なぜ相手にそう詰めよらなければならないか?

たぶんひとつには、“結婚する気があるかどうか?”それを確かめるための誘い水なのだろう。「いや、オレはやめる気はないよ。時期が来たら結婚しようよ」そのひと言が聞きたいから、この極端な質問を女は投げかける。もちろんそこで“結婚”の2文字が彼の口から聞ければ、イラつきは即刻おさまるのだが、そういう言葉が出てこないと、このイラついた問いつめは、当然かもしれないが、あまり“良い結果”を生まない。だって、「続けるの? やめるの? どっちなの?」と言ったあとに、女の口から勢いでついつい出てしまうのは、「私は別れたっていいのよ」の啖呵。そうはあんまり思っていなくても、行きがかり上言わざるをえない。もっとも、彼氏が「じゃあ、別れよっか」とは言わないだろうという80%くらいの確信があるから言える言葉。つまり、悪く言ってしまえばこれ、軽い脅迫なんである。