1. やさしい女になりたい女へ

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

やさしい女になりたい女へ

人気連載「齋藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

やさしい女になりたい女へ

20代30代の女性を対象にしたあるアンケートを見たら、“どんな女性になりたい?”という質問に対し「やさしい女性になりたい」という答えが、第2位の“知的な女性”を大きく引き離してトップだった。そうか、今の女性は、やさしくなりたいんだ。“なりたいのになれない”という想いがあるんだと、改めて気づいたもの。今はむしろ、“強い自分”ばかりがイヤでも表に出てくる時代。またそうしてないとちゃんと生きていけない時代なのだろう。そのために、すっかり難しくなってしまった“やさしい女”のなり方……。

一見やさしそうだけれど、じつはやさしくない、むしろ冷たいかもしれない人って、女にも男にもいる。何か頼むとイヤな顔をせずにやってくれるけど、でもよく考えると結局のところやさしくない彼氏に、時々ふっとため息をついている女性は少なくないはずだ。その一見やさしいけど、よく考えるとやさしくない理由はどこにあるのだろう。

私はこう思う。人のやさしさには、最低2つのことが必要だ。ひとつは“他人に関心が向く”こと。もうひとつは、人を許せること。この2つ。そして2つを同時にクリアするためには、自分自身にゆとりがなくてはならない。つまり大きな意味での自信。威張っちゃう自信じゃなく、自分はひとまず大丈夫という意味の自信。自分のことで一杯一杯になっていたら、まず他人に意識が向かない。あの人は大丈夫だろうか?と気持ちが相手に向かっていかない。