1. 成功する女は、何が違うのか?

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

成功する女は、何が違うのか?

人気連載「齋藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

成功する女は、何が違うのか?

女の成功は、99%の頑張りと、1%の"ひらめき"より成る

30代で“成功”した女性経営者を、何人か知っている。そもそも今、30代の女性起業家で、会社をどんどん大きくしている“成功者”は、意外なほど多い。まだ30代なのに? 女性なのに?と驚く時代では、もうないのである。

もちろん、20代もいないわけじゃないが、“起業家”として成功……となると、20代ではどうしてもうさん臭さが出てしまう。女の人生のバイオリズムから言っても、女は30代が立ちどき。“成功者”にはやはり30代が似合ってる。

しかしながら、30代の成功者たちも、20代からどこか違っていた。20代で4つぐらいの仕事を転転とした人、IT関係の会社で、20代前半にして営業成績トップになり、営業部長にまでなってしまう人、20代にしては異常に顔が広く、何となく“有名人”になっていた人。失業した時、工事現場で働いたり、トラックの運転手までやった人……。“成功者”の20代は、良くも悪くも周囲の女性とは違っていて、ある意味“オヤジ臭いOL”だった人が多いのである。

そして、この人たちに共通するのは、“成功しよう”とか“一発当ててやろう”という気はあまりなく、趣味が高じてしまったり、今この世にないものがどうしても欲しくなったり、人がやらないことをやりたいと思っただけだったりと、あくまでもオリジナル。自分の世界を確立させようと思ったら、それが結果として“成功”につながってしまったというのである。