1. 会社帰りにむくみが気になるとき、食べたほうがいい食材ってありますか?【ビューティQ&A】

2016.04.15

会社帰りにむくみが気になるとき、食べたほうがいい食材ってありますか?【ビューティQ&A】

金曜日の【ビューティQ&A】は、食!今回は、予防医療チーム「ラブテリ」を主宰し、食に関する調査・研究・啓蒙活動を続けている、予防医療コンサルタントの細川モモさんが回答してくれました♪

会社帰りにむくみが気になるとき、食べたほうがいい食材ってありますか?【ビューティQ&A】

Q:会社帰りにむくみが気になるとき、食べたほうがいい食材ってありますか?

A:むくみに悩まされている女性は思いの外多く、「働き女子1,000名白書」でもお悩み第3位でした。むくみと食生活は関係しているかと聞かれればYES!です。体内の水分をコントロールすることも栄養素の大切な役割のひとつです。むくみ対策には“筋肉ポンプ”と“ミネラルバランス”と覚えておきましょう!

階段を使って筋ポンプを強化しよう

むくみの相談を受けたとき、まずチェックするのは筋肉量です。意外ですか?人間の身体の血液は心臓ポンプによって全身に送られていますが、その後血液は重力に逆らって心臓へと戻ってきます。その秘訣が筋肉にあります。“筋ポンプ”といって、筋肉の収縮を利用して血液を心臓へと送り返しているのです。むくみ対策には筋肉量と筋力の両方が必要!

とくに、ふくらはぎの下腿三頭筋は筋ポンプの代表格で、「第二の心臓」と呼ばれています。ポンプは「伸びる(弛緩)」と「縮む(収縮)」が交互で起こることが条件ですから、オフィスにいても階段を使うことを意識し、筋ポンプを刺激してむくまないよう意識することが大切です。

Image title

食生活ではミネラルバランスを整えて!

むくみは食生活とも大きく関係しています。栄養素にはナトリウムのように塩分を溜め込む性質のものもあれば、カリウムのように余計な水分を体外に排出するものもあります。これらミネラルバランスを整えることがむくみ対策の条件!

意外と塩分が多いパンや麺類(とくにつゆ)を食生活の中心にしていませんか?おやつを食事の代わりにしてしまうことは?バランスを欠いた塩分の過剰摂取はむくみの引き金になります。外食中心の食生活ではどうしても塩分の摂取量が高くなってしまいますが、ミネラルの一種であるカリウムやマグネシウムを意識して摂取することで過剰な塩分を体外に排出することができます。カリウム不足はむくみやすい状態を招いてしまいますが、なんと働き女子の半数がカリウムを不足させていて、その背景にカリウムを多く含む海藻・果物・野菜(とくに芋類)の不足がありました。また、おやつを多く食べる人はカリウムやマグネシウムが不足しがち。オフィスの滞在時時間が長い人ほどおやつの摂取量が多い傾向にあるので、カリウムが補給できる海藻スナックや甘栗、ココアや抹茶菓子などを選びましょう。

細川モモ,ラブデリ

もともとしょっぱい味付けのものが好き、パンやコンソメを使った料理、うどんなどの塩分が多いものが好きという人は、しょっぱいものは夜ご飯にしましょう!16〜20時までは塩分を取り込むホルモンであるアルドステロンの濃度が下がるため、他の時間帯よりむくむリスクが低下します。晩酌する場合はカリウム豊富な枝豆や冷や奴、納豆などを忘れないで!

また、キッチンに置いてある塩はナトリウムに加えてカリウム・カルシウム・マグネシウムをバランス良く含む海の塩を選ぶことがむくみ予防に繋がります。カリウムは意識して摂取するだけでなく、利尿作用がありますのでトイレを我慢しては意味がありません。こまめにお手洗に立つ習慣も大切です。

出典「Will Conscious Marunouchi「まるのうち保健室」調査」Copyright© 2015 三菱地所株式会社・一般社団法人ラブテリ

人生をキラキラさせる 足し算 ダイエット,細川モモ

美人の食卓は1日2000kcal
人生をキラキラさせる“足し算”ダイエット

日本初となる「働き女子1,000名白書」のデータと、2011〜2015 ミス•ユニバース•ジャパン ビューティーキャンプ及び「まるのうち保健室」での指導メソッドが詰まった1冊。1,000名以上の女性の7割が「知らない」と回答した身体と食事と妊娠の基礎基礎知識がこの1冊で学べます! (¥1300(税別)/講談社)→Amazon