1. 性格美人は真似しやすい

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

性格美人は真似しやすい

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

性格美人は真似しやすい

性格ブスを性格美人に変えられるのは哲学書でも聖書でもなく、人。

いわゆる“いい人”が近くにいると、私たちはとりあえず安心する。少なくとも意地悪されたり、立場を脅かされたり、傷つけられたりする恐れはないからだが、その心地よさは相当のもので、仕事や何らかの集まりで“性格ブス”との関わりを避けられない場合に比べたら、まさに天と地、人生の捉え方自体が変わってしまうかもしれない。

子供時代は、関わりをもつ人をある程度自分で選べた。嫌いなやつとは口をきかなきゃいいだけ。“いじめ”につかまらない限り、自分でアレンジできる人間関係にヘトヘトになることはない。しかし社会とは、要するに“嫌いな人とも付き合わなければならない場所”。関わりをもつ人を自分では選べない場所と言っていい。そういう場所で、関わりをもたされる相手が、偶然とても“いい人”だったら、それはかなりの幸運だ。

ただそういう幸運に恵まれた時、人間には2種類あって、相手が“いい人”であることをいいことに、自分勝手を楽々通して、社会というところを一層甘く見ちゃう人と、“いい人”のいいエキスを吸収して、人間性を更生させていく人と・・・・・・。いやもちろん、本来が“いい人”は“いい人”と引き合う性格をもっているから、お互い“いい人”同士なら話は別。ついでに言っておくなら、“いい人同士”は相手に自分との共通点をいくつも見つけて、「あ、私もこういう時こうする。やっぱりそれで正しかったんだ」という具合に、性格の良い人の判断や対応の仕方に、いちいち確信をもっていくから、性格の良さにさらに磨きがかかっていく。いい人同士の関わりは、世の中を一層平和にするんである。