1. 人は比較するものを、間違っている!

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

人は比較するものを、間違っている!

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

人は比較するものを、間違っている!

男選びも、仕事選びも、男同士、仕事同士を比べるんじゃなく自分自身を比較せよ

A男とB男……二人の間で揺れ動くワタシ。A男はエリートでオシャレで、やること話すことすべてスマート、でもちょっぴり冷たく、浮気しそう。一方、B男は優しくて思いやりがあって、ワタシをとても大事にしてくれる人だけど、ごくごく普通のサラリーマンってカンジ。さあ、ワタシはどっちの男を選ぶべき?こういう二者択一は、本当に悩むけど、単純に、優雅な暮らしがしたいだけなら、絶対A男だが、心穏やかでほのぼのとした幸せが欲しいなら、やっぱりB男。そもそもこういう冷たいエリート男と優しい平凡男という2つのタイプは、きわめて対照的かつ典型的な男の属性と言ってよく、女にとってこれは“究極の選択”なのである。

でも、ここで私たち女が間違えがちなのは、男と男を比較してしまうこと。そこで比較すべきは、本当は自分自身なのに。つまり、A男と一緒にいる自分と、B男と一緒にいる自分自身、一体どっちがより“いい女”で、どっちの自分を自分が好きか……それを比較するのだ。そうでなく、男の方を比較すると、あとで相手とうまく行かなくなった時、あーあ、あっちの男を選んでおけばよかったと必ず後悔することになる。でも、相手といる自分自身を比較すれば、それぞれと自分との相性も自然に見ることになり、おそらく時間がたつほど、「この人を選んでおいてよかった」と思うはずなのだ。