1. 疎まれる女

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

疎まれる女

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

疎まれる女

社会人としたバランスのいい女ほど、恋愛別人格――疎まれる女になりやすい。

最近とても強く感じるのは、女の人の進化。もちろん美貌もプロポーションもひと通り進化したが、いちばんめざましいのが、社会人としての進化・・・・・・。

昔、意地の悪い女はもっともっと意地悪だったし、我がままな女はもっともっと我がままだった。特に仕事場においてそれは顕著。たとえば、昔のモデルには、モデルというだけで我ままが許されると思っているモデルがそれなりの数いて、「あと何カット?3カットもあるの?早く帰ってごはんあげなきゃ、うちの猫ちゃん死んじゃう」なんて、駄々をこねたモデルがいた。今どきそんな我がままを言ったら、次は仕事がないだろう。モデルという仕事も、ひとつの仕事として成熟してきて、モデルだから女としてエライなんて、誰も思わなくなってきたのに加え、女性ひとりひとりが“仕事をするとはどういうことか?”を学び、責任感をもつようになってきた。だから我がままなモデルはほぼ絶滅したのだ。会社の同僚の間でも、昔はもっと露骨ないがみ合いもあったはず。それが緩和されたのは、やはり仕事する人間としての自覚が養われてきたことと、もっと単純に、女たちが社会人として進化したからだと思うのだ。 そう、社会において女は驚くほど進化した。