1. 夏注目のイガリメイクは、幅広チークで色気ビーム発射!

2015.06.09

夏注目のイガリメイクは、幅広チークで色気ビーム発射!

この夏の必須メイクは色っぽ顔! だれでも可愛くなれて、旬っぽい、イガリワールド全開な最新メイクのつくり方は必見です。

夏注目のイガリメイクは、幅広チークで色気ビーム発射!

夏のメイクに期待するのは、新たな恋を連れてきてくれる色っぽさの演出。素敵な出会いを生むため、太陽の下で誰よりも輝けるメイクでいたい!と思うのが女ゴコロというもの。


そこで頼りになるのは、やはり、色っぽい女の子つくるということにおいては右に出る者がいないと評判の今最もホットなヘアメイクアップアーティスト、イガリシノブさん。

ビューティー誌「VOCE」7月号で披露した、この夏のトレンドメイクを特別にご紹介します♡

TREND LOOK1
オ・ト・ナなエリカ♡
色気ビーム発射!

オ・ト・ナなエリカ♡ 色気ビーム発射!

テーマは“色”で、色気アピール。

「下まぶたにくっつくほどチークを入れたりと、一見、色が目立つので“やってる感は満載”に見えるけど、アイラインを引いていないおかげであざとくならず、大人の色気に必要な品も生まれます」とイガリさん。

How to make-up

使用アイテム

使用アイテム

a. イヴ・サンローラン マスカラ ヴォリューム エフォシル SP 1
¥4200
b. ローラ メルシエ フェアリーダスト アイシマークラッシュドプラチナ
¥3200
c. カネボウ キッカ メスメリック リップスティック 20
¥3800
d. アディクション ブラッシュ ミックス ピンクウェーブス
¥2800

キワをはずせば自然な陰影で、アイラインなしでも目もとが締まる

(1) bを二重のアウトラインからアイホール全体、こめかみに塗って透明感をひきだす。
キワをはずせば自然な陰影で、アイラインなしでも目もとが締まる!

チークを下まぶたのキワから頬骨の中央までタテ長に

(2) dのチークを下まぶたのキワから頬骨の中央までタテ長に。下まぶたに接近させる塗り方で、色気のあるムードに。

直でポンポン塗り

(3) リップcを直でポンポン塗り。曖昧さをだし、ふっくら感も演出する。

たったこれだけで、お色気顔が完成♪
今年の夏は、色っぽ顔で恋を引きつけて♡

photographs:Takao Sakai/aosora(model),Yasuhiro Ito(cosmetics)
hair&make-up:Shinobu Igari/BEAUTRIUM
styling:Kasumi Kato
model:Erika Mori
compsition for magazine:Tomoko Oniki
text for magazine:Hitomi Hashimoto
web writing:Misaki Kawatsu