1. たちまち愛される即効性の女

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

たちまち愛される即効性の女

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

たちまち愛される即効性の女

"好意"は"好意"で釣る。だから、たちまち愛されたいなら、たちまち愛することである。

“モテる女”には2種類ある。“ひと目惚れ”も含め、ともかくアッと言う間に人を惹きつけてしまう女と、逆にあとからジワジワときて、だんだん好きにならせる女とが。もっと簡単に言ってしまえば、“見てくれ”だけで好きにならせる女と、むしろ内面性で好きにならせる女とがいるってことになるが、もしそれだけの話なら、もうここで終わってしまう。会ったその場で好きにならせたいなら、外見を磨きましょう、時間がかかってもいいなら内面を磨きましょう、というふうに……。でも世の中、それほど単純にはできてない。見た目がびっくりするほどキレイじゃなくても、たちまち愛されてしまう即効性の女っているはずで、単なるキレイ”とは違う、即効の魅力というのがあるのなら、その正体は何なのか? そこからさぐっていきたいと思うのである。

確かにいた。“見てくれ”ではなく、ほとんど会ったその日に愛されてしまう女が。自分の友人たちをざっくりと思い返しても、そういう女が4~5人はいた気がする。しかし、彼女たちに明解な共通点は見つからない。というより、よくもここまで、というほどタイプがまちまちだ。たとえばひとりは、体育会のゴルフ部でした、みたいな骨太なスポーツウーマンタイプ。かと思えば、物腰のやわらかい女らしいタイプもいた。いつも目立たないように心がけている、とてもおとなしい人。3人目はと言えば、基本的に顔がいつも笑顔のまま、みたいに本当ににこやかで、その人がいるだけで、まわりがつねに明るくなっている、そういう人。

ここまで見てくると三人はまさに三様、ひとりひとりがものすごくハッキリした個性を持っていると言っていい。それは立派な共通点。とっても元気な体育会系も、目立たないようにしている清楚系も、またまわりを明るくするにこやか系も、そういうふうにひとことで特長を語れてしまうこと自体が明らかな共通点だ。スポーツウーマンタイプが好きな男、楚々とした女が好きな男、ともかく笑顔が好きな男……男の好みもそれぞれで、そこにハマる女たちが最初は強いのだ。