1. ブスもうつる

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

ブスもうつる

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

ブスもうつる

ひとつの場所にこもっていると、ブスが感染、増殖しやすい。だからまず視野を広げること。

キレイがうつる大前提に、“女の向上心”というのがある。誰だって、わざわざ後退していきたくはない。わざわざ汚くなりたくはない。みんなキレイになりたいという向上心を持っているから、キレイはごくごく自然にうつっていくのである。

とすれば、ブスはうつらないことになる。女なら誰でも持っている向上心が、ブスのウイルスを容易には体に入れない“抗体”となってくれるから。それどころか、「私はああはならないわ」という“反面鑑”となるはずで、そばに悪い見本がいるほうがキレイは保てるとも考えられる。

でも現実はと言えば、ブスもちゃんとうつってしまう。意外なほど、感染力は強いのだ。それこそ、ちゃんとバリアを張っておかないと。そうなる理由のひとつに、“安泰”がある。キレイはある意味“比較”で決まる。A子はB子ほどキレイじゃないとしよう。でも、C子よりキレイだったりすると、A子はC子と二人でいる限り、“キレイな子のほう”でいられる。そういうのって女にとってはけっこうな“安泰”感になるのである。でも“基準”を低く見つもっているから、ふと気を抜くと、たちまちキレイが逃げていく。しかもそれに気づかない。知らないうちに、二人一緒にズルズルとすべり落ちていったりして。