1. オタクがモテる時代が到来!? 【齋藤薫のイマドキ女子調査隊!】

2016.04.19

オタクがモテる時代が到来!? 【齋藤薫のイマドキ女子調査隊!】

齋藤薫組とは……コスメフリークの読者から構成される、通称“薫組”。美容を中心とした生活全般におけるアンケートを通して、世の女性たちの実態を調査。今どきの女性像をマーケティングし、賢い生きかたを読み解いていきます!

オタクがモテる時代が到来!? 【齋藤薫のイマドキ女子調査隊!】

今、“オタク”ほど魅力的な時代?!
何かにハマるのは、前向きなエネルギーそのものだから

少し前まで“オタク”というワードには、ネガティブなイメージの方が強かった。実際に、広辞苑をひくと「特定の分野や物事にしか関心がなく、そのことには異常なほど詳しいが、社会的な常識には欠ける人」とある。社会的な常識に欠ける人? それが意外に思えるほど、最近はどちらを向いても、オタクだらけの世の中になってしまっている。

アンケートでは、オタク率がちょうど50%。半数がオタクなら、それだけで従来の定義は意味をなさなくなるはずで、逆に言うと、もうオタクやらなきゃつまらないくらいの時代になったのだ。

Q.1 あなたは今、オタク的に何か夢中になっているものがありますか?

Image title

もちろんレベルはいろいろだが、「他人にひかれてしまう」、「仕事に支障が出る」、そして「かけたお金は、怖くて計算できない」……などの声も。そして実に4割近くが「度を超えてハマり過ぎてしまったことがある」と告白しているのだ。しかも「何かにはまりやすいタイプ?」という質問にも、約8割がイエスと解答している。

Q.2 あなたはハマるとどのくらい夢中になってしまいますか?

Image title

※お金をどのくらいかけますか?
お金はなるべくかけない…25%
月1万円程度…13%
●こわくて計算できない。
●トライアスロンに夢中だったころは、年間200万くらい。
●月10万円までと決めている。

Q.3 度を越えてハマりすぎてしまったことがありますか?

Image title

【YES】
●<パンづくり>いっとき、わざわざ取り寄せて業務用の25㎏の強力粉を買っていた。●<歌手の追っかけ>今ではSNSの私のアカウント全て相互フォローさせていただいている♡

Q.4 あなたは何かにハマりやすいタイプですか?

Image title

【YES】
●一点集中型の性格で、執着しやすい。
●飽きるまでは夢中。
●凝り性。
●ハマりやすいが、冷めやすい。
●やりだすと、時間も忘れるほど。
●とことん調べあげるのが好きなので、周りに知識量をびっくりされる。
●昔からミーハー。でも前よりは落ち着いた。

【NO】
●どっぷり何かにハマったことがない。
●いろんなことに興味がある。
●ある程度のところで飽きてしまう。

おそらく今、オタクが増えているのも、昔より情報が密に伝わり、みんなと感動を共有しやすくなり、じつは誰の中にもあるオタクの潜在能力が目覚めた結果なのではないか。物事にちゃんと向き合える、集中力ある人が、生きていく上で心に多少なりとも“ゆとり”を持てば、100%何かのオタクになるはずで、それはまっとうに生きている証。前向きにエネルギッシュに生きている証となる。だから女子の大半が、「何かにハマっている男子をかっこいい」とも思っていて、いかにもオタクな風貌も、見慣れたこともあるが、胡散臭く見えなくなり、一本筋が通っていそうで、ただのオシャレな男よりクールに見える。たぶん女もそう。むしろ今、オタクのほうがはるかに魅力的に見える時代が来てしまったということなのである。

文:齋藤薫
構成:Nana Araki