1. ベタつきがちなテカリ肌にさよならを。今年の夏は、絶対にサラすべ肌で過ごす!

2015.06.01

ベタつきがちなテカリ肌にさよならを。今年の夏は、絶対にサラすべ肌で過ごす!

屋外は亜熱帯と間違えそうな高温多湿、でも室内はエアコンのせいでサハラ砂漠なみの乾燥地帯。そんな日本の夏を快適に過ごすための、㊙テクをこっそりご紹介します♪

ベタつきがちなテカリ肌にさよならを。今年の夏は、絶対にサラすべ肌で過ごす!

肌タイプ別・夏の保湿ケアについて特集が組まれているのは、ビューティ誌「VOCE」7月号。

とはいえ自分の肌タイプを知らないと、適切な保湿ケアはできないので、まずは当てはまる肌悩みをチェック!

Image title

テカリーヌ姫と診断されたあなたは、取っても取っても出てくる皮脂と戦いつつ、適切な保湿ケアをすることが必要。

テカリーヌ姫のスキンケアについて教えてくれるのは、美容愛好家の野毛まゆりさんと、美容ライターの大貫未記さん。

まずは、朝の洗顔から見直し。「朝の時点で毛穴内の皮脂を取り除き、日中の皮脂分泌の8割減を目指します」と大貫さん。

皮脂をきっちりオフできる、優秀洗顔料で皮脂を洗い流そう。

そして洗顔後は、ギラつきの原因である角質をからめとるケアから。
「夏は紫外線の影響を受けやすいので、角質ケアもやり過ぎは厳禁。保湿力の高いとろみ系美容液を投入して」(大貫さん)

Image title

a コスメデコルテ AQMW クリスタル リキッド
150ml ¥8000
b インプレス ブライトナーa
100ml ¥6000 / カネボウ化粧品

そのあとはすかさず保湿!

「テカリが気になる場合は、化粧水、美容液、クリームと各ステップのあとに、ティッシュオフを。2枚組のティッシュを1枚に裂いて、顔全体をおさえます」(野毛さん)

Image title

肌に入りきらない油分をオフしておけば、テカリも最小限ですむんだとか。

テカリーヌ姫にとって、夜のクレンジングも手抜きできないポイントだ。
メイク汚れにくわえて大量の皮脂も出ているので、それをきっちり落とすことが大事。
「酸化した皮脂をきっちり落とせるのは、オイルやバーム。余分な脂を取り去ることで、このあとのスキンケアの浸透も高まります」(大貫さん)

皮脂に疲れた肌を癒すクリーム、なめらかにならす美容液など、ほかにもテカリ撃退のための方法が満載。

「VOCE」7月号を読んで、この夏はテカラない、ギトギトしないさらスベ肌を目指そう。

photographs:Yasushi Kokuhu(stilllife),Mami Ishizawa(portrait),AFLO
illustrations:Yayako Yonezawa
design:Mashroom design
text for magazine:Hiromi Narasaki
compsition for magazine:Mami Ninagawa
web writing:Reiko Anazawa