1. 運命のせいにする女

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

運命のせいにする女

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

運命のせいにする女

運命を切り開けるのは、不幸な結果を"自分のせいにできる女"だけである。

電車で同じ人と同じ場所に乗り合わせるのも、3回目までは偶然の範疇でも、4回目になるとこれはさすがに“運命”かもしれないと思う。けれど、それがまったく好みのタイプじゃなかったら、10回乗り合わせても“運命”とは思わない。逆に好みの男なら、2回目だって“運命”を大いに感じてしまう。女はけっこう“運命”を、そういうふうに都合よく使ってる。目的に合わせ、用途に合わせて好きな時に持ち出しているものなのだ。

もちろん、恋人に思い切りフラれたり、結婚がダメになった時など、これは“運命”で決まっていたことなんだって思ってしまってもいい。なぐさめになるし、諦めもつく。もっと言えば、“愛する人を亡くす”のは、紛れもなく運命だ。こればかりはもう最初から決まっていたことで、自分が何をしても、また何をしなくても、結果が変わることはなかったのだから。そんなふうに、人は時と場合に応じて“運命”を持ち出さないといけないこともある。自分をこわさないために。しかしその一方で、“運命”にしてはいけないことまで、何でも“運命”のせいにしてしまう人がいる。