1. シミ取りレーザーの術後に注意することは?【ビューティQ&A】

2016.04.24

シミ取りレーザーの術後に注意することは?【ビューティQ&A】

日曜日の【ビューティQ&A】は、美容医療! 美容業界にも多くのファンを持つ、松倉 HEBE DAIKANYAMA院長の草野貴子さんが回答してくれました♪

シミ取りレーザーの術後に注意することは?【ビューティQ&A】

Q:レーザーのシミ取りに興味があるけど、術後一週間はノーメイクでないとダメですか?

A:しみ治療後、完全なノーメイクでいなければならない時期はありません。

シミ取りにもいくつか種類があり、部分的なシミを治療する“Qスイッチレーザー”と全体的な透明感を出しシミ・ソバカスを改善するフォトフェイシャル(IPL)があります・

Qスイッチレーザーの場合、シミにレーザーを照射した部分に、約1~2週間絆創膏を貼らねばならないのでその部分だけメイクができません。でもそのほかの部分はメイク可能です。フォトフェイシャルの場合は治療直後から顔全体的にメイクが可能です。

そう聞くとフォトフェイシャルのほうがよいように思いますが、Qスイッチレーザーでないと取れないシミもあり、フォトフェイシャルのほうがシミが取れるまでの治療回数がかかるため、自分のライフスタイルや目標とする期日までの日数に合わせて治療方法を選択したほうがよいでしょう。