1. ファーストレディな女の幸、不幸

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

ファーストレディな女の幸、不幸

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

ファーストレディな女の幸、不幸

今も憧れ"エリート妻"も、夫と一緒に落ちてもいける愛情が今や絶対条件なり

今の日本のファーストレディは、過去の歴史に例がないほど、高い好感度を誇っているそうである。理由は明白で、あの親しみやすい笑顔と、ちょっと地味なくらいオーソドックスな、でもちゃんとセンスを感じさせるファッション、そして何より必要以上に出しゃばらず、控えめすぎない天性のバランス感覚……。

しかし今までの日本のファーストレディは、あくまで“イメージ”だけれど、お着物や華やかな色のスーツといういでたちで近寄りがたく、自分たちなんか絶対お友だちにしてもらえそうにないカンジ、があった。もっとも、親しみを感じる前にもう首相交替で、ファーストレディでなくなってしまう人がほとんどだったけど。

結局、小泉さん時代は5年間もファーストレディが存在しなかったことになるが、とくに、不都合ヲは感じなかった。いや、好感度抜群の今の首相夫人も、ひとたび笑顔が曇ったら、服装が奇抜になったら、何を言われるかわからない運命にあり、日本中が偉そうにその言動を採点しているのだから本人はたまったものじゃない。しかも、ファーストレディの栄光は本当に一過性のもの。