1. 石原さとみは気づいている! 男子をドキッ♡とさせる方法。【VOCE6月号Cover Beauty】

2016.04.23

石原さとみは気づいている! 男子をドキッ♡とさせる方法。【VOCE6月号Cover Beauty】

可愛いのに色っぽい、セクシーだけど愛らしい。女の子なら誰しもが欲しい“可愛さのバリエーション”で老若男女みんなの心を摑んで離さない石原さとみさん。そんな石原さんのように見ている人の胸をキュンキュン、ハートをドキドキさせちゃう美人になる方法を大研究!"可愛い"よりワンランク上の、誰もをグッと惹きつける最強の美人になりませんか?

石原さとみは気づいている! 男子をドキッ♡とさせる方法。【VOCE6月号Cover Beauty】

石原さとみ無敵な、愛され力のヒミツ。

石原さとみ旋風が止まらない! 笑っていてもツンとしてても、見つめていてもよそを向いていても。何をしていようが、心の奥の大事なところをキュッとつかむ、ものすごい引力を持つ石原さとみ。老若男女をトリコにする秘密が、今解明される!

VOCE6月号,石原さとみ,

Q. まずは男子をドキッとさせる方法が知りたい!特別なテクニックはありますか?

「ドキッとさせたい!って狙ってやっている間は、“我”が見えちゃうからバレると思うんです。狙って狙って、ずーっと意識しながらトコトン狙い続けて、それが“無意識”でできるようになったら、男性は多分惹かれるんじゃないかな(笑)」

Q. なるほど(笑)。そのココロは?

「以前ドラマ『失恋ショコラティエ』でサエコを演じたときに、すっごくいろんなパターンを研究したんですよ。でもやっぱり“我”が見えている間はなかなかうまくいかなくて。何度もやり続けていくうちに、自分の中できちんと消化して、そのキャラ=自分なんだって思えるくらいになったら、いきなり不自然じゃなくなりました。無意識でできるようになったら“ユルさ”が出て、そこに“隙”が見えるんだと思う。

Q. ブレなくなるまでやり通すには、かなり時間がかかりそうだけど……?

「でも、本当になりたいなら、自分でなりきるしかないですよね。いいヒトでも可愛いコでも、ずっとやってたらそうなれる!」

Q. 男子がキュンとする石原さんと、女子がキュンとする石原さんは同じだと思う?

「同じだと思います。周りから愛されている実感は湧くし、私も愛しているってきちんと意識できます。でもそういう人たちに対して、自分が愛されていると実感できるのは私がきちんと“素”でいるとき。相手の悩みもちゃんと聞いて、自分の意思もちゃんと伝えているときだから。そうやって自分らしくいるのって本当に大切なんですよね」

Q. 恋愛における“さとみルール”は?

「嘘はつかない。何か言いたいことがあっても、絶対に言葉で傷つけない。怒りを怒りで返しちゃったら意味がないから」

VOCE6月号,石原さとみ,

Hair&Make-up Point

華やかな花に囲まれていたので、柔らかい感じを意識!花びらの薄いピンクの色を、唇に合わせました♥ by 石原さとみ

石原さんのインタビューが載っているVOCE6月号は、4月23日発売!!チェックして!

Image title

特集 なれるものなら石原さとみ「グッとくる美人!」になろう
詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/

撮影:神戸健太郎
モデル:石原さとみ
ヘアメイク:菊地美香子/TRON
スタイリスト:宮澤敬子/D-CORD(人物)、尾崎愛(セット)
文・構成:高橋絵里子、大木光