1. 実は超モード派! 石原さとみ、みんなが夢中になるコーデの黄金比

2016.04.26

実は超モード派! 石原さとみ、みんなが夢中になるコーデの黄金比

ドラマで着用した服は上から下までまるっとすべて、放送直後に完売。愛され系のファッションが得意なのかと思いきや、実は私服は超モード派。堂々の着こなしっぷりは、思わず嘆息してしまうほど。どんなアイテムも即自分のモノにしてしまう、驚きの着こなし力の秘密はどこにあるのか――? 究極の“さとみバランス”に迫る!

実は超モード派! 石原さとみ、みんなが夢中になるコーデの黄金比

Q. ここ数年、石原さんの“キレイの進化”には目を見張るものがあり、ますます磨きがかかっていると思いますが…。ちなみに、実感はありますか?

わー、難しい質問(笑)。うーんと悩んで考えたら何か思いつくのかもしれないけど、とりあえず実感はないですね(笑)。でも、私はとっても飽きやすいので挑戦する役柄ごとにメイクもヘアもファッションも変えているんです。だから、その都度自分のマイブームもできるし、役柄に合いそうなものをアレコレと考えたりするのは楽しいですよ!

Q. 色々模索した中から、役柄だけでなく自分のプライベートにもトレンドを取り入れてみたりしますか?

そういうこともあるんですけど、役柄が終わったら意外とブームが去っちゃうタイプなんです、私(笑)。ドラマの役柄って3ヵ月間は続くでしょう?その間はみっちりどっぷりなりきってやっているから、その役が終わったら、そのメイクはもうしない!ってなっちゃうことが多いかも。

VOCE6月号,石原さとみ,ファッション,コーデ

Q. ズバリ、メイクとファッションの関係において、どんなことに気をつけていますか?

甘辛バランス! Gジャン着てるのにヒール履くとか、トップスはオーバーめにしてボトムはタイトにまとめるとか、カラダのラインは結構出しちゃうとか。キャップやニット帽かぶっててボーイッシュなのに、髪の毛はすごくボリューミィに散らしているとか、そこにあえてリップを濃いめに塗ってみるとか。『甘いよね』『クールだよね』って、どちらかひとつに決まらないようなバランスが好きですね。

Q.どこを甘め、どこを辛めにするのが好き?

今はスカートです。タイトスカートが好きだから。ボトムがタイトでなく、ちょっと柔らかい質感のスカートにして、上をタイトめにインしてみるのもよさそう。髪の毛を全部クルッとしまってみたりとか。

Q. 髪の毛は今伸ばしているところ?

はい。伸ばしているところです。

Q. 目標はどのくらいまでの長さ?

うーん、そうですね。でも、今くらいの長さをキープしようかなって思ってます。

Q. 今年の夏にしたいと思っているヘアスタイルはありますか?

今年はストレートヘアが気分なんです。月9の『5→9 ~私に恋したお坊さん~ 』のときにバレイヤージュという染め方にしていたんですけど、今は少しそれをアレンジ。ちょっとだけグラデーションを太めに染めた状態でキープしています!

Q. 好きなヘアアレンジは?

今はストレートにブローして、センターパートに。帽子をかぶることも多くて、そのときはまるっと全部髪を入れちゃいます。

Q. こんな帽子が好き、とかありますか?

冬の間は『銀河鉄道999 』のメーテルがかぶるような帽子をずーっとかぶってて(笑)。今はキャップとかが多いです。髪が長いから、それくらいボーイッシュなほうがバランスが取りやすいんですよね!

VOCE6月号,石原さとみ,ファッション,コーデ

ブラウス ¥188000、スカート ¥ 453000、レースアップシューズ ¥172000/フェンディ ジャパン(フェンディ)

Hair&Make-up Point

気分は(水原)希子ちゃんです!(笑) パンチの効いた、非日常の衣装がとても新鮮でした!
by 石原さとみ

撮影:神戸健太郎
モデル:石原さとみ
ヘアメイク:菊地美香子/TRON
スタイリスト:宮澤敬子/D-CORD(人物)、尾崎愛(セット)
文・構成:高橋絵里子、大木光

Image title

VOCE2016年6月号
特集 なれるものなら石原さとみ「グッとくる美人!」になろう
詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/