1. 1ヶ月後のメダリスト 悪いことも良いことも1ヶ月しか続かない

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

1ヶ月後のメダリスト 悪いことも良いことも1ヶ月しか続かない

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

1ヶ月後のメダリスト 悪いことも良いことも1ヶ月しか続かない

たとえば仕事でとんでもない失敗をしたとする。もう生きていたくないほど激しく落ち込んだとする。でもたぶん、辛さ恥ずかしさは日一日と薄れ、2週間もたてば痛みは和らいできて、遅くとも1カ月後には何事もなかったように元通りの自分に戻れているはずだ。そこで誰もがこう思う。どんなことが起きようとも、必ず時は流れ、自分も変わっていくのだと。人の噂も七十五日、関心も批判もそう長くは続かないということなのである。

もちろん、悪いことだけじゃない。良いことも同様、人への評価だって、そう長くは続かない。悪いことが起きた場合は、時の流れで人は思いきり救われるけれど、良いことのあとは、逆に時の流れが人に言い知れない物淋しさをもたらすはずなのだ。人はそれを知っておかないと、人生うっかりダメにするという話をしたいのである。オリンピックを見てるといつも思う。金メダリストはその瞬間とてつもない熱狂に包まれて、天にも昇る想いだろうが、喝采が大きかった分だけ、その後の喪失感も大きくなるはず。いちばん大きな目標を成しとげた達成感と、夢を果たしてしまった喪失感は背中合わせ。かなり巨大な虚無感に襲われるはずなのだ。

  • 1
  • 2