1. いい人だと思ってたのに…! そこまで見下していたとは

2016.04.28

いい人だと思ってたのに…! そこまで見下していたとは

「あなたのまわりの『まさかっ!』を、教えてください」。ネット調査に続々と集まった吹き出し必至の結果を大発表。絶対的なモテ要素としてあげられるのが“ギャップ”とはいうけれど、世の中には、あまりにも振り幅が大きすぎて、たまげるほど変貌する人も。そんな人間のA面とB面を赤裸々公開!

いい人だと思ってたのに…!  そこまで見下していたとは

いい人だと思ってたのに……

★そこまで見下していたとは
実家がすごくお金持ちの友人。専属運転手付きのロールスロイスで通学していたのだけれど、いつも大学近くで車を降りて歩いて来ていた。それはお金持ちだと思われたくないからという程度の理由だと思っていたが「庶民が見たら格差に驚いてしまうから。生きている世界が違いすぎて、みなさんを傷つけないように」と。(22歳・学生)

★気配り女子の裏側で
いつも飲み会で料理を取り分けてくれるMちゃんを気が利く人だと感心していた。けれど、よく見ると自分の分が小盛りのときと大盛りのときがある様子。じっくり観察したところ、どうやら安っぽい料理は他の人を大盛りに、和牛や鮮魚など、その日のメイン的な高い料理になると自分を大盛りにしていることが判明。(29歳・製造)

★薬局戦士
ある店にクレームを入れると、店員が丁寧に謝罪してくれました。最後は笑顔で「またのご来店をお待ちしております」と深々と頭を下げてくれるようなすばらしい対応のおかげで、気持ちよく店を出ました。がしかし、忘れものに気づいて店に戻ると、その店員は梱包材の束を「くそっくそっ」と殴りつけていた。(39歳・デザイナー)

★結果、上から目線
「あなただけ知らないなんて、ひどすぎるから伝えておくけれど……」と正義感溢れる顔で近づいてきた同僚。「今週末、仲のいいメンバーだけ集めてバーベキューをやるんだけど、同期はあなた以外誘われているの。なんとか入れてもらえるように言ってあげようか」と。知らないままでいたほうが幸せでしたから。(28歳・事務員)

★損得レベル
いつも笑顔で癒やし系と言われているAさん。彼女が「携帯のアドレス帳のメモ欄に、その人が自分にとってどれくらいの得があるかを10段階評価で記録している」と言っていて衝撃。損得勘定など縁遠い雰囲気なのに!(25歳・会社員)

★駅から5分
近所の友人がDVDを借りると「この映画よかったよ、見る?」と私に回してくれる。なんていい人だろうと思っていたけれど、冷静に考えると「見終わったら、もう返却していいよ」って言うのは、もしや駅の反対側にあるレンタル屋に返しに行くのが面倒なだけ?(33歳・保育士)

★離婚して正解
手帳に離婚した奥さんの元にいる子供の写真を挟み、微笑みながら思い出話をする課長。子供への愛情が深いと思っていたけれど、養育費を一切払っていないと聞き、びっくり。理由は「小遣いが減るから」なんて自分勝手すぎる。(33歳・IT)

文:金子優子 
構成:蜷川麻実