1. ジェネレーションギャップってやつ。「俺、“昭和専”だから」

2016.04.30

ジェネレーションギャップってやつ。「俺、“昭和専”だから」

「あなたのまわりの『まさかっ!』を、教えてください」。ネット調査に続々と集まった吹き出し必至の結果を大発表。愛があれば年の差なんてとはいうけれど、埋まらない溝というものはるものです。

ジェネレーションギャップってやつ。「俺、“昭和専”だから」

ジェネレーションギャップってやつ

★パーマネントミチコ
26歳年上のバツイチ男性とできちゃった結婚しました。彼が寝る時間が早すぎたり、枕の加齢臭がお父さん以上だったりと、どうにも老人感
は気になっていましたが、最後は、清水ミチコ似の50代のスナックのママとの浮気が発覚し離婚に至りました。(29歳・派遣)

★フイッチ
友人が38歳の時につきあった20歳の彼の話です。友人が別れたい理由として「性格の不一致」と伝えると、「英語で言うなよ」と言われたそ
う。「性格のWHICH」なんて“ルー語”風に別れを告げたと思ったのか、それとも不一致という言葉を知らないのか……と頭の中がグルグルしたけれど、いずれにしてもこんなバカヤローとは別れて間違いはないという結論に至ったそうです!
(33歳・美容関連)

★体力の限界
9歳年下の彼がデートに選ぶ場所は、いつもアスレチックやボウリング場、釣り堀など、やたらと体力を使うところばかり。疲労感が強く、夜ご飯を食べに行く頃には、白目むきながら睡魔と戦っています。(37歳・心理セラピスト)

★ギャルおじさん
20歳差の友人カップル。「娘さんとお買い物ですか」などと父娘と間違われることも。それを気にしてか、男性のほうがプチ整形したり、レ
オパードなど、その人が想像するところの若者の服を着ていて、痛々しい。(37歳・事務)

★ワケあり
7歳年上のイケメン男性と合コンで出会いました。彼は性格もよく、経済力もあり、離婚経験もなしという文句なしの条件揃い。なんでこんな素敵な人が今まで結婚しなかったのだろうと思ったけれど、彼の実家でそのワケが判明。玄関ではお母さんに靴下を脱がしてもらい、毎日の服ももちろん“ママコーデ”。おかずはお母さんが喉に詰まらないように小さくカットしてから「アーン」して食べさせてもらう強烈なマザコン男子だった。(32歳・会社員)

★○○専
昭和生まれの私と平成生まれの彼。私は周囲に「年齢差を感じない」と豪語していたけれど、彼は友人に「俺、“昭和専”だから」と。“ブス専”などと同じようなノリで話していると知り、別れた。(38歳・会計士)

Image title

文:金子優子 
構成:蜷川麻実