1. 痩せた読者続出! ”朝スープダイエット”って何?

2015.06.11

痩せた読者続出! ”朝スープダイエット”って何?

夏が来て薄着になって・・・・・・キャー! 私の体、ヤ・バ・イ! って気づいた方、集合っ! VOCE7月号「SなダイエットVS.Mなダイエット」(P106~111)では、そんなあなたを救済する最新ダイエットを盛りだくさんでご紹介。その中でも、今すぐ家で始められる「朝スープダイエット」を徹底解説します! 本誌には掲載しきれなかったレシピもありますよ!

痩せた読者続出! ”朝スープダイエット”って何?

「朝スープダイエット」を教えてくださったのは、管理栄養士・料理研究家の植木もも子先生。

Image title

「ダイエットだからといって、栄養がおろそかになるのは絶対にダメ! ダイエットで重要なのは、朝ご飯なんです。噛むことで脳が活性化し、消化することで内蔵が動き、体に代謝する指令を出してくれます」とはいっても、朝にスープを飲むだけじゃダメだそう。

じゃあ、毎食スープしか飲めないの?

「そんなことはないですよ。毎食スープを軸に置きながらも炭水化物もたんぱく質も量を守れば食べてもOK。“きちんと食べる”というシンプルなダイエットだから、難しくないですよ」

「朝スープダイエット」はココがすごい!

☆朝、温かいスープを食べることで、体温を上げて代謝アップ

☆よく噛む食べごたえのあるスープだから、間食防止に!

☆栄養バランスのとれた食生活になるから、健康的に痩せる

<基本のスープのつくり方>

Image title

「基本のスープは、4日分まとめてつくってしまいましょう! みそ、豆板醤、タイム、カレー粉、トマト水煮など、トッピングで味を変えていけば、飽きませんよ~」と植木先生。

Image title

その際大事なのは、計測すること! そして調味料はきちんといいものを選ぶのも大事。

「糖質完全オフは絶対にやめてください! 糖質断ちは、結果はすぐに出るかもしれませんが、やる気がなくなったり、肌ツヤがなくなったり・・・・・・デメリットも多いんです。主食は糖質を抑えるために、発芽玄米か胚芽米にし、1日80~100gを目安に摂取してください」

基本のスープのレシピ

スープ1食分80kcal

<材料 4日分(12食分)>
キャベツ約 1/2個
玉ねぎ3個
セロリ1本
蕪大きめ2個
干し椎茸小8枚
えのきだけ200g
鶏胸肉(皮なし)400g
和風だし1.8ℓ
塩小さじ1
黒胡椒少々
酒大さじ2

<作り方>

①キャベツはザク切り、玉ねぎは縦半分に切り、端から薄切りにする。セロリの茎は斜め薄切りにし、太いところは2~3等分して、葉も刻んでおく。蕪は6~8等分にし半分に切る。えのきだけは、根元を切って洗い、水けをきって、1~2cmに刻む。鶏胸肉は、さっと洗い水けを拭いたものを一口大の薄切りにし、酒大さじ2をまぶしておく。

②鍋にだし、玉ねぎ、えのき、1カップの湯で戻して軸を薄切りにした干し椎茸、干し椎茸の戻し汁を茶こしでこして加え、火にかける。沸騰したら火を弱めて10分ほど煮てから蕪、キャベツ、セロリを加えて野菜が煮えるまで中火で煮る。

③野菜が煮えたら減った水分量を、お湯か水をたして最初の分量にする。再沸騰したら鶏肉を固まらないように加える。菜箸でさばきながら火が通るように全体に混ぜる。

④塩・胡椒をして味を薄味に調え、火を止めて粗熱を取る。1食分300gを目安に清潔な保存容器などに入れて冷めたら冷蔵する。4日以上保存する場合は冷凍する。

発芽玄米具だくさんごはん

1個129Kcal

<材料(10個分)>
発芽玄米 2合
芽ひじき 5g
ごぼう 50g
油揚げ 1枚
人参 80g
酒 大匙1
しょうゆ 大匙1

<作り方>

①発芽玄米は両手でこすり合わせるようにして良く研ぎ、水を数回変える。ザルにとり、水けを良く切ったら、鍋に入れて2合+1/3合の水をくわえて混ぜ、30分ほど置く。

②芽ひじきは戻して水を数回取り替えて汚れを取り、ざるにあげて水けを切る。ごぼうは笹がきにして酢水に浸してあくを抜き、水けを切る。人参は斜め薄切りにしてから千切りにする。油揚げは熱湯をかけて水けを切り、縦半分に端から細く切り、水けを絞る。

③ ①の鍋から水大さじ2を捨て、酒としょうゆを加えてよく混ぜる。②の芽ひじき、ごぼう、人参、油揚げを混ぜて加え、炊飯する。炊き上がったら全体に切るように混ぜて、水分を飛ばし、80gに計量してラップできっちり包み、冷めたら冷凍庫に保存する。

<「朝スープダイエット」朝食はコレ!>

Image title

いざ、「朝スープダイエット」に取り掛かりましょう!

毎食スープ300g、一日に1回発芽玄米おむすびをベースに、野菜やフルーツなどもバランスよく食べるのがコツ。

「食べ物は生命力の源。健康を損なうダイエットなんて、絶対にしちゃダメ」と植木先生。

「まず朝食は、スープ1杯、野菜に卵、フルーツとバランスよく。これからたくさん活動するわけですから、しっかり食べて大丈夫です」

どうしても足りなかったら、スープは2杯までOKとのこと。薄味に感じるけれど、慣れると素材の味がすっごく美味しい!

<「朝スープダイエット」昼食はコレ!>

Image title

昼食もスープは続きます。

「働いている方は、スープジャーに300g入れて持っていくことをオススメします。そして発芽玄米おむすび、青菜のお浸しなどの野菜も摂りましょう」

お浸しをつくって持参する時間がなくても大丈夫! コンビニでサラダを買えばOK。

「ただし、ドレッシングは必ずノンオイルにしてくださいね。マヨネーズなんて、もってのほかです!」

これならオフィスでも実践できそうですよね。あ、オフィスでおやつを食べたくなったら・・・・・・どうしよう?

「おやつが食べたくなった場合は、無脂肪のヨーグルトかプルーンをセレクト。それでもお腹がすく人は、スープ1杯を追加してください」

ダイエットだからこそ、鉄分を摂って健康バランスを保って。

<「朝スープダイエット」夕食はコレ!>

Image title

「夕食は、スープ300gに魚か肉の主菜、野菜にフルーツ。たんぱく質をきちんと摂りましょう。できるだけ20時前に食べ終わるようにするのもポイントですよ」

主菜は、魚料理バージョンのレシピをお届けします。

「肉料理にする場合は、鶏胸肉のチーズ風味焼きがオススメ。塩、胡椒した鶏肉をテフロンのフライパンで焼き、器に盛り粉チーズを少々かけるだけ。オクラやナスなどを一緒に蒸し焼きして添えてみてください」

カンタンですね~料理初心者でも大丈夫そう!

「野菜は、トマト(小さいものを1個)とバジルを千切りにして、オリーブオイルと塩胡椒で味付け。フルーツはキウイ1個に。たんぱく質の消化を助けてくれる効果があります」

合わせる飲み物は・・・・・・お酒はぐっと我慢して、プーアール茶かほうじ茶にするのが正解です。

鯛のレモン蒸し

<材料(1人分)>
鯛 一切80g
玉ねぎ 20g
セロリ 10g
国産レモン 輪切り2枚(※国産でない場合は皮をむく)
酒 大さじ2
塩 少々
胡椒 少々
ナス 1/2個 縦半分に切り、斜めに1㎝幅に切る。水にさっと通してあくを抜く。
オクラ 2本 表面を塩でこすり、洗い、斜めにはんぶんにきる。

<作り方>

①鯛は皮に斜めに切れ目を入れ、塩、胡椒をして酒大さじ1を振りかけておく。

②クッキングシートを25㎝の長さに切り、シートの中心に玉ねぎとセロリを薄切りにしたものを敷き、上に①の汁を、その上に鯛を乗せる。鯛の上に酒大さじ1を振り、レモンの薄切りを乗せ、クッキングシートで包む。

③フライパンに水を大さじ3杯ほど入れ、②で包んだクッキングシートを乗せ、蓋をして火にかける。沸騰したら弱火にして8分ほど蒸す。4分ほどしたらナスとオクラを隙間に加えて蓋をし、同時に火を通す。

④蒸し終わったら、ペーパーごと取り出して魚を皿に取り出し、ナスとオクラを付け合わせにする。付け合せにはポン酢かノンオイルドレッシングをかける。

どのレシピも美味しそう~! 美味しく、正しく食べてダイエット。「朝スープダイエット」を始めて、この夏を思いっきり楽しもうっ♡

photographs:Mizuho Takamura
text for magazine:Saiko Maruoka