1. ヤセてしまう女 女はヤセると、なぜ損をするのか?

斎藤薫の美容自身2

2015.04.23

ヤセてしまう女 女はヤセると、なぜ損をするのか?

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

ヤセてしまう女 女はヤセると、なぜ損をするのか?

“女がヤセる”のには、2つの種類がある。言うまでもなく、美しくヤセるのと、あんまり美しくなくヤセてしまうのと……。ところが女は、どちらの場合も喜んでしまう。体重が減れば、どんなヤセ方でも。「ヤセたねー」と言われれば、「そう?そう思う?」と嬉しがるのが女なのだ。逆を言えば、女はみんな“ヤセること”には細心の注意を払わなければならない。果たしてそれは美しいのか、美しくヤセることができたのか?と。それだけではない。“ヤセること”はもうひとつ意外なリスクをともなう。多くの場合、“前の方がよかったね”と残念がられてしまうことである。

特に、明らかに太っていた人が明らかにヤセた時、当然のことながら美しくなっているはずなのに、なぜだか“前の方がよかったのにね”と言われてしまう。いわゆる嫉妬ではない。自分との関係は、彼女がふくよかだった時の方が良好だったのに残念、という身勝手な反応なのである。たとえば柳原可奈子のような“ふくよかカワイイ系”が、もしキレイにヤセてしまったら、おそらく突然近寄りがたくなるのだろう。けっこうな“美人系”にもなるのだろうが、それ以前に、ヤセると単純に親しみというものを減らす。人間性に関係なく、肉感は理屈抜きに人を惹きつけるのである。

  • 1
  • 2