1. 花を愛でる♥美味しい女子旅|軽井沢ホテルブレストンコート

2016.05.09

花を愛でる♥美味しい女子旅|軽井沢ホテルブレストンコート

軽井沢の森にも春が訪れるシーズン。新芽が芽吹くこの季節は、夏の避暑地の趣とはちょっと違う軽井沢が楽しめる時期。色とりどりの花を楽しみながら、女子力をあげる旅にでかけませんか!?

花を愛でる♥美味しい女子旅|軽井沢ホテルブレストンコート

Image title

夏の避暑地として人気の高い軽井沢。シーズンオフと思われるこんな時期こそ、自然をゆっくりと楽しめるひそかな穴場スポットなのです。なかでも多くの著名人や文化人に半世紀以上の間親しまれてきたホテルブレストンコートは、自然を楽しみながらのステイにピッタリ。女子同士でいくなら絶対こんなプラン!という「“おいしい” お花旅」ステイを体験してきました。

Image title

リストレット作りで気分を盛り上げて

お花のティーパーティーで用意されるリストレットを、今回は特別に手作りのワークショップから体験。
ブレストンコートの施設内にあるブライダルフラワーで有名な「Hanahiro」さんのスタッフがリストレットの作り方をレクチャーしてくれる。好みのプリザーブドフラワーを選んでグル―ガンでリボンにポンポンと付けていくのが楽しい。服装に色味を合わせてもよし、好きな花をあしらってもよし!

Image title

お姫さま気分でティータイム

できたてのリストレットを手首につけて、食べられる花「エディブルフラワー」を楽しむ、ティーパーティの始まり♪ 可愛いケーキに、フラワーティ……視覚でも嗅覚でも味覚でも思う存分花を楽しんで! 

部屋の中でも軽井沢の自然を感じて……

女子の話は尽きないけれど、ティータイムが終わったらチェックインして本日のお部屋へ。今回泊まったのはデザイナーズコテージ。広大な敷地内の一部が、まるで別世界のように仕切られた空間はどこかおごそかな雰囲気。専用の門と中庭があり客室が回廊のように並んでいる。

Image title

部屋の中は一転、オシャレなデザイナーズルーム。どの部屋にも軽井沢の自然を絵画のように切り取った大きな窓が設置され、プライベートは守られつつも自然をすぐそこに感じられる開放感が。

Image title

信州の味を楽しむ日本のフレンチ

ディナーはメインダイニング「ブレストンコート ユカワタン」で。フレンチをベースにしながら、信州、長野の味を日本人の感覚に合わせて四季折々の形で提案してくれる五感で味わうフレンチレストラン。

Image title

6つの石の上に、懐石をイメージしたコース仕立てのアミューズブーシュ
「6つの石」は料理に合わせて石の温度が違う心遣いの細やかさ。

軽井沢の森の中に隠れ家のようにたたずむ「ユカワタン」。上質なワインと料理のペアリングを楽しんだり、大きな窓から日が暮れていくのを感じながら、旅先ならではのゆったりとした時間で会話を楽しみながらフレンチを味わって。

Image title

オプションで追加できるフラワーバス。

部屋に戻ったらフラワーバス

一日の疲れを癒すなら、女子の気分をあげてくれる”フラワーバス”。ガーベラというところも可愛らしい。あたたかいお湯に浮かべるとフワーッと広がるフラワーバスに心癒されて。

Image title

そば粉のガレットで朝の目覚めを

早起きして広大な敷地を散策して澄みかな自然と空気を堪能した後は、レストラン ノーワンズレシピでフレンチブレックファストを。そば粉のクレープで卵やグリルドオニオン、ベーコンを包み込んだガレットは秀逸。ホテルオリジナルのリンゴの発泡酒“シードル”をあわせれば朝からブルターニュスタイルが楽しめる。

Image title

季節の野菜など色とりどりの前菜やデザートもビュッフェ形式で楽しめる。

Image title

軽井沢の自然をゆっくりと楽しむスペース

ホテルから徒歩10分ほどの川沿いに広がる「ハレルニテラス」。ここでは、軽井沢で人気のレストランや、お土産を探すのにちょうどいい雑貨屋さんなど15の店舗が軒を連ねて小さな街を作っている。

Image title

天然酵母の本格パンが楽しめる「ベーカリー&レストラン 沢村」や、お土産に人気の和菓子をそろえた「菓子処和泉屋 傳兵衛」。東京でも人気の「丸山珈琲」にはここでしか買えないオリジナルブレンドも!


Image title

川辺の遊歩道を散策

ハレルニテラスからトンボの湯へ川沿いに延びる森の中の遊歩道は、ウッドチップが敷き詰められて足にやさしい。訪れたときはちょうど「小鳥と森のミュージアム」が開催され、鳥たちの生態をクイズにした巣箱が道のあちこちに設置。一つづつ確認しながら歩くのも楽しい。中には、本当に小鳥の住まいになっている巣箱も!?

Image title

楽しかった旅が家まで続く

楽しい時間はすぐに過ぎてしまう……でも、この旅のお楽しみは自宅まで。ホテルの部屋に飾られていたフラワーアレンジメントは、お土産としてチェックアウト時にお持ち帰りできる。自宅にホテルの花が再現されて、楽しかった時間を思い返せる「”おいしい” お花旅」。花をめでながら楽しむ軽井沢。仲のいい女友達を誘いたい。そんな女子力のあがる旅でした。


軽井沢ホテルブレストンコート
エディブルフラワーで感じる、軽井沢の美味しい春
「”美味しい” お花旅」
2016年4月1日~5月31日 1泊・朝食付き
2名1室1名様¥27000~
ブレストンコート ユカワタン ディナー 
¥18000(税・サービス料別)

小鳥と森のミュージアム
2016年3月18日~5月22日


■問い合わせ先
軽井沢ホテルブレストンコート 0267・46・6200
長野県軽井沢兆星野
http://www.blestoncourt.com/


”おいしい” お花旅を一緒に体験したVOCEST!の動画はコチラ

酒井ありささんの
星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコートに宿泊してきました!

田中愛さんの
ビューティー旅行in軽井沢【前篇】

田中愛さんの
ビューティー旅行in軽井沢【後編】