連載 齋藤薫の美容自身stage2

運命を動かせる顔、動かせない顔 女の顔にも魔物が棲んでいた!

公開日:2015.04.23

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 毎月第2水曜日更新。

何回会っても覚えられない顔ってある。いつも揺れ動いている“幸薄い顔”とはまた別に、こちらが必死に見ようとしても全貌を明かしてくれない顔ってあるのだ。たとえば、椎名林檎。ミュージシャンだからねと言われればそうなのだが、でも街で会ってもたぶん気づかない。ところが、顔が覚えられないともっと見ようとするから、むしろ不思議な存在感をもってしまう。一見、本当に地味で目立たない、そしてどこにでもいるような人が稀に存在感を放つのは、それがためなのだ。逆に初めて会った相手に「どこかで会ってますよね」と言われてしまう人は、初対面から相手の目の奥までをのぞきこむような目をしているはず。どこにでもいる顔だからじゃないのである。

どちらも、顔でいつの間にか運命を動かしている人。顔を相手に覚えさせず、ある種の神秘性で相手を惹きつけたり、瞬時に相手に入り込み存在を見せつけたり。ほとんど無意識の行動に違いないが、だから地味な顔でも運命を顔で変えていけるのである。しかしもっとすごい力で自らどんどん運命を切り開いている人って、じつはものすごく顔が変わってる。整形するまでもなく、たぶん意志の力で顔を変えてきたのだ。別人のように。

ニコール・キッドマンもアンジェリーナ・ジョリーも、スカーレット・ヨハンソンも、ものすごく変わった。松田聖子も浜崎あゆみも、そして黒木瞳も、デビュー当時からすると見事に変わった。大きな成功を果たしている人は、必ずと言っていいほど同じ変わり方をしているのである。おそらくこういう女性たちは、“自分はこうあらねばならない”という目的が明快で、“自分はここまで行かねばならない”という目標も明快、そういう意味での意志が強いから、必然的に顔も変わってきた。メイクひとつも、人並みはずれた向上心で行うから、びっくりするほどキレイになる。いや強い向上心が顔の造作も上へ上へ引きしめる。一般論で言えば、人に見られることで女は美しくなるが、自ら運命を切り開く女は、自らの力で人目を集め、エネルギーに充てて、さらに運命を変えていくという、とても能動的な変身の仕方を繰り返してる。だから別人になれるのだ。

ちなみに意志の強い人は、時代や他人の影響を受けずに、顔を変えられるが、逆に強い意志をもたずに生きていると、顔の造作は思わぬ方向へ歪んでいくこともあるということ。3日鏡を見ないと顔立ちがゆるんでいくというのは、毎日鏡を見るだけで“視覚がもたらすナチュラルリフト効果”が日々の顔を支えているのを裏づける。意志をもって鏡を眺めるだけで顔は十分引き締まるのだ。ちなみにタイガー・ウッズの筆頭愛人、レイチェルさんは、9.11で恋人を失って注目されて以来セレブとなったというが、あの頃と明らかに顔が違う。切り開く女は、顔でわかる。顔が変わる。女の顔には明らかに魔物が棲んでいるのである。

「自らの力で運命動かせる女は、顔がどんどん変わっていく。意志で顔立ちも動くのだ。」

Edited by 齋藤 薫

公開日:2015.04.23

Serial Stories

連載・シリーズ