SHOCK EYEの神社習慣

取材に訪れた僕が感動した、ある神社の「開運おもてなし」

2021.01.14

「歩くパワースポット」と呼ばれるSHOCK EYEさん(湘南乃風)が、「ここは間違いなし!」というおすすめ神社と、SHOCK EYE流の参拝方法、運気アップのための心がけなどを紹介していく新連載がスタート。いよいよ猿田神社の中心部、元宮へ。屈指のパワースポットと言われるその所以とは?

「歩くパワースポット」と呼ばれるSHOCK EYEさん(湘南乃風)が、「ここは間違いなし!」というおすすめ神社と、SHOCK EYE流の参拝方法、運気アップのための心がけなどを紹介していく新連載がスタート。いよいよ猿田神社の中心部、元宮へ。屈指のパワースポットと言われるその所以とは?

神社巡りがもっと面白くなる方法その1はこちら

猿田彦大神「3つの石」の神話

本殿の後は、忘れずに境内の裏手にある元宮へ向かおう。本殿と同じくらい、もしかしたらそれ以上に大切な、猿田神社のルーツと言える場所。知る人ぞ知る県内屈指のパワースポットだ。

その前に、僕が宮司さんからうかがった、猿田神社の由来をみんなにもシェアしたい。この神社を訪れる時、これだけは知っていたほうが、見え方もありがたさもまったく違ってくると思う。

宮司の猿田正蔵さんと。猿田神社の第31代宮司さんで、ご先祖は(あの教科書にも載っている)中臣鎌足だという

ある時猿田彦大神は、海で漁をしている時に大きな貝に手をはさまれ、そのまま海に引きずり込まれて溺れてしまう。やがて、猿田彦大神が沈んだ場所から3つの泡が上がってくると、その泡は石となり、それぞれに神が宿った。

1つめの石は海の底へ沈み、2つめは一度空に上がった後、ある山の上に落ちた。その時に空が真っ赤に染まったので、人々は火の玉、つまり神様が降りてきたと思い、そこにお社を建てて祀った。

3つめは海を渡って浜にたどり着いたので、それを見た漁師たちは慌てて逃げていく。翌朝、漁師たちが様子を見に行くと、どこからか白髪の老人が現れて「この石を祀れ」と伝えたのだという。

このお話にある、2つめの石が落ちた場所が、元宮の横にある「大神降臨之地」。そして3つめの石が、拝殿向かって左手に祀られている「御船石」だ。

昔も今も「特別」に変わりはない

古事記にも記されているこのエピソードも、現代なら「隕石が落ちたのだろう」と説明がついてしまう。当時は科学なんてものはなかったし、何が起きたかを説明する言葉もなかった。だから昔の人々はいろいろなことを自分たちの言葉で残した。僕は、神話でも科学でも、言っていることはそんなに変わらないと思っている。

大昔、この場所に火の玉みたいなものが空からドーンと落ちてきて、村人たちが「なんだこりゃ!?」と大騒ぎになったのは事実。それを「神様が降臨した」と言ったか、「隕石が落ちた」と言うかの違いってだけ。それにしても、空から降ってきた石を「神」とした、昔の人々の表現力は素晴らしいなと思う。

なんでもネタばらしをする必要はないけど、僕はこういう“答え合わせ”がわりと好きだ。

パワースポットと呼ばれる場所には必ず何か理由がある。今は科学で説明できたとしても、特別であることに変わりはないんじゃないかな。

そもそも隕石が落ちてくること自体、滅多に遭遇できることじゃないし、普通はありえない。でもそれが起きたってことはやっぱり、この場所には何か意味があったんじゃないかと思う。実際、それをきっかけにこんなに立派な神社が造られたという歴史もある。

何か磁場のような力が働いたということなのか。だとしたらこの場所はやっぱり特別な何かがあるんじゃないか。神社の由来や歴史にまつわる面白い話を聞いた時は、いつもそんなふうに考えている。

<column>
海を渡って神様を運んだ「御船石」

古事記のなかで猿田彦大神が溺れたのは、故郷の伊勢国(現在の三重県)。そこから神様がこの石に乗って海を渡ってきたという伝承からこの名がついた。その時は「不思議な光を放っていた」らしいけど、どんな感じだったんだろう。創建当時から伝わる貴重なもの。普段は扉が閉じられているのを今回は特別に見せていただいて、そのおもてなしの心にも感動した。一般には年に1度だけ、例大祭の行われる7月25日にのみ公開されている。

<Data>
今回、参拝したのは……

猿田神社

【猿田神社】
千葉県銚子市猿田町1677
HP:なし(千葉県公式観光サイト
御祭神:猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)、天鈿女命(あめのうずめのみこと)、菊理媛命(くくりひめのみこと)

【SHOCK EYEプロフィール】
1976年神奈川県生まれ。RED RICE、若旦那、HAN-KUNとともに「湘南乃風」を結成、2003年デビュー。2011年にはポルノグラフィティの新藤晴一らとTHE 野党を結成。著書に『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている小さな習慣』『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている運気アップの習慣』(ともに講談社)がある。インスタグラム上で、Shrinegramという、オンラインでの会員限定コンテンツも始動。
Instagram:@shockeye_official
Twitter:@SHOCK_EYE_

撮影/大坪尚人(弊社写真部)スタイリング/渕上カン ヘアメイク/大島千穂 取材・文/山崎恵 企画/黒田剛

Edited by 石井 亜樹